エリアトラウト

【インプレ】TコネクションフィーS62MLを使った感想と適正ルアーなど。

ティモンの管釣り(エリアトラウト)用ロッド『Tコネクションコンフィー』。その中でもボトムの釣りに特化した『S62ML』を買って使ってみましたので個人的な感想や実際に使ってみて相性の良かったルアーを書いていこうと思います!

ぺんぎん
ぺんぎん
低水温期はボトムの釣りが強いので、ボトム特化のS62MLを買ってみました!

▼バーサタイルモデルのS62Lのインプレはこちら!

【インプレ】TコネクションコンフィーS62Lを使った感想と適正ルアーなど。 ティモン『TコネクションコンフィーS62Lを使った感想。個人的に使ってみた感想や相性が良いと思った適正ルアーやラインなどをご紹介...

実際に使ってみた感想

ボトム『特化』ではない。というのが正直な感想です。

コンフィーシリーズの中で1番汎用性の高いS62Lをそのままパワーアップしたような使い心地です。もちろんボトムのルアーは使いやすいですが、2.5g~4g前後のルアー全般が使いやすいロッドという印象でした。

2.5g~4gであればスプーンでもクランクでもミノーでも使いやすいです。

これには『62』というロッドの長さが影響しています。62という長さは遠投もできるしルアー操作的にもいろんなルアーにマッチします。この長さだからスプーンもクランクも使いやすくなっていて汎用性を高めています。(逆に62だから特化ロッドではなくなっている。ボトム特化なら60未満の短竿の方がマッチする)

 

そして2g以下のルアーはボトムルアーでも使いにくいと感じました。2g以下を使うと感度が悪いので何をやっているかわからなくなってしまいます。

僕はティモンのクロボールが大好きなんですが、クロボールには2gと3gの2種類があります。2gはS62Lの方が使いやすく、3gはS62MLの方が使いやすいという感じです。

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥660
(2024/07/16 05:14:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

そしてこのロッドの思いがけぬ良い点が1つ

それは意外にも6cm前後のミノーが使いやすかったというところです。

僕が使ったのはダブルクラッチ60SS、ザッガー65F1、ザッガー65SSなど。ミノーのトゥイッチが意外にもやりやすく、僕の中ではボトム&ミノーロッドという感じで使ってます。

買って初めて使った初日、2日目とミノーへの反応が良かったのでトゥイッチでイワナ系の魚を釣って楽しんでいました。

あくまでも初級~ステップアップ層に向けて作られていて、キンキンなボトム特化ロッドではなくマイルドに重いルアーがいろいろ使えるロッドという感じですね。

ぺんぎん
ぺんぎん
意外にも汎用性が高かった!

相性の良かったルアー

特に使いやすかったのはダート系のボトムルアーです。(ダートランやシャインライドなど)

3.5g前後のダート系はチョンチョンしやすく、強めのアクションも弱めのアクションもバッチリです。

 

3g~3.5g前後が1番使いやすく、この範囲であればルアーの種類問わずかなり使いやすい。

僕の中では3g以上を使うメインロッドになりそうです。

リール、ラインのセッティング 

現在のセッティング

・ダイワ2000番

・PE0.4号

・フロロリーダー5ポンド/1号

ボトム重視でセッティングするならラインはPEもしくはエステルが良いと思います。

僕はミノーで使うことも多くなりそうなのでボトムとミノーがどちらも使えて、尚且つ大物狙いに照準を合わせてPEラインで今後も使っていこうと思います。(PEは0.3号に変更するかも)

▼僕が使ってるタックルの詳細はこちら

使ってる管釣り(エリアトラウト)タックル一覧。 僕が管釣り(エリアトラウト)で使ってる3本のタックルの詳細をご紹介します。大物を狙いつつ万能に釣りができるようなセッティングにし...

最後に 

思っていたより汎用性の高いロッドでした。

これを「いろんなルアーが使えて便利!」と思うか「もっとボトムに特化したロッドが欲しい!」と思うかで評価は変わりそうです。

僕は竿3本で釣りに行くので汎用性が高い方が助かります。

冬のボトムシーズンを中心にガンガン使っていこうと思います!

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥14,356
(2024/07/16 05:14:49時点 Amazon調べ-詳細)

Twitter→(@285Nf8mRTeVXEhp)
よかったら絡んでやってください。

ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。