買ってみた

マルジンのUKベイト15を買ったのでじっくり見たり「アレ」と比較する。

しれっと発売されていた

マルジン

「UKベイト15」

トリプルフック×2搭載の

ジグヘッドワームです。

 

早速買ってみたので

開封してじっくり見たり

「アレ」と比較したいと思います。

ぺんぎん
ぺんぎん
アレとはいったい・・・

パッケージ 

パッケージはこんな感じ。

予備ワーム等は無し。

尻尾を噛みちぎられたら終了です。

 

右下に「バイブレーションワーム15g」と書いてあります。

「アレ」のユーザーを取り込もうとしてますね。w

パッケージ裏の説明分です。

シーバス専用だと思って買ったんですが

「フィッシュイーター魚種限定解除」

らしいです。(メーカーHPより)

まあ、そう書いた方が儲かるんでしょうね。w

ぺんぎん
ぺんぎん
儲けようという気持ちが全面に出ている! 

いざ、開封。 

開封しました。

全長 85mm

自重 15g

フック ♯8

 

ペイント系のワームですね。

塗装がすごく綺麗です。

ワーム自体は結構ゴム臭くて、固い感じ。

 

テールピロピロ系ではなく

波動を発生させる系のテールですね。

 

ワームの硬さでアクションに反発性を生み

全身がバイブレーションする感じと思われます。(予想)

テールはこんな感じで「溝」があります。

マルジンワームは全部このテール。

 「アレ」と比較してみた。

当然この子です。

コアマンのVJ16。

 

まずはスペック比較

 

     UKベイト15  VJ-16

全長    85mm    90mm

自重     15g     16g

フック    ♯8      ♯10

ジグヘッド  内蔵     外付け

予備ワーム  無       有

 

こうやって比較すると結構違いますが・・・。

まあ、ほとんど一緒ですね。w

も、もちろんパクッたわけじゃないと思いますよ。汗

 

ワームのマテリアルはUKベイトの方が固いです。

ゴムっぽい。

 

それとVJはシャッドテール逆付けですね。

UKベイトは通常セッティング。

逆付けにするとアクションが大きくなるみたいです。

 

僕がUKベイトで良いと思ったのはフック。

VJより大きいフックが搭載されている。

針の軸も太いですね。

 

VJのフックサイズについての意見は

人それぞれだと思いますが、

僕はちょっと小さいなと思っていました。

 

♯8くらいが丁度良いと思います。

マルジンワームとの比較。

UKシャッドワーム、UKイワシワームとの比較。

 

・・・・・・・・・。

フック以外なにか違うんかコレ。w

まあ、若干サイズが違いますが・・・。

僕みたいなシーバスでワームを

あまり使わない人間からすると

違いがわからん。w

詳しい人解説をお願いします。

ぺんぎん
ぺんぎん
僕レベルの釣り人には使い分けできないぞ! 

まとめ

うーん・・・。

どうでしょう。w

 

カラーがペイント系でカラフル

フックが若干大きい

このふたつはすごく良いなぁ~

と思います。

 

僕みたいにミディアムクラスのシーバスロッドで

ワーム投げるような人は

VJよりUKベイトが良いかもなー。

と思っております。

 

あとは釣れるかどうかですね。

 

僕は多分すぐ引っかかって無くなると思います。ww

もし、魚が釣れたらまた記事にしたいと思います。

 

今回はUKベイト15開封の儀。VJとの比較。でした。

マルジンのワームを買ったのでセッティングしてみる。これで夏の激渋シーバスはバッチリ!夏になると口を使わないシーバス。 そう、激シブ。 そんなシブシブなシーバスを攻略するために マルジン 「...
19ストラディックを買ったのでじっくり見たり初代と比較したりしてみる。はい買いました。 「19ストラディック」 僕が買ったのはC3000。 C3000のノーマルギアです。 先...
【釣行記】バグアンツでキジハタ。からのジョルティでサーフシーバス。2019月7月18日 釣行記 地域によっては1kg/5000円以上の超高級魚 「キジハタ(アコウ)」 ありがた...
【釣行記&インプレ】ジョルティはエサだ!と知人が言うのでサーフで投げてみた結果。2019年7月3日 釣行記 知り合いが最近ブルーブルーのジョルティを使って釣っているらしい。 ヒラメやらシーバスやら...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。