魚の釣り方

【ヒラメ・マゴチ】フラットフィッシュにおけるバイブレーションの有効性について。

バイブレーション

シーバス釣りでは人気ルアーの一種ですが

ヒラメやマゴチといったサーフでのフラットフィッシュゲームで使っている人は少ないんじゃないでしょうか?

ちなみに僕は昔は結構投げてましたが、最近は全然投げてません。

使わなくなった理由はいろいろありますが、フラットフィッシュを狙うときバイブレーションは

有効なんじゃないか?

と最近考えております。

今回はバイブレーションについて個人的な考察、過去に釣ったことのあるアイテム、使い方などをご紹介します。

ぺんぎん
ぺんぎん
バイブレーションは有効なのか?

サーフにおけるバイブレーション 

10年くらい昔。

まだまだソルトルアーが発展途中だった頃。

サーフゲームにおいてバイブレーションは飛距離が出るルアーでした。

当時のミノーは今ほど飛ばず、ヘビーシンペンなども無い。

ミノー、ワームで手前を探った後、バイブで遠くを探る!

 

今の時代はぶっ飛び系ヘビーシンペン、ミノーの様に泳ぐメタルジグなど、遠距離用のルアーなんていくらでもあります。

バイブレーションは年々サーフで使われないルアーとなってしまいました。

サーフバイブの有効性について 

個人的な考察です。

まずサーチ力があるんじゃないかと。

とにかく投げて巻く。

アクションがハイピッチなのでミノーやシンペンにも反応しない魚が反応するかも!(予想)

リアクションバイトに期待できます。

そして小粒だから喰わせやすいんじゃないかと。

 

次に、リフト&フォールでのボトムサーチ

ワームのような使い方でリフト&フォールでボトムをサーチ。

ワームとの違いはリアクション性能とテンポですね。

潮が動いてない状況や日中など、魚の活性が低い状況でテンポ良く、リアクションバイトが狙えるんじゃないかと考えています。

 

タダ巻きでもリフト&フォールでもテンポ良くサーフをサーチできるんじゃないか。というのが最近の僕の考えです。

ぺんぎん
ぺんぎん
バイブは絶対に有効なハズだ・・・。

サーフにおけるバイブレーションの弱点 

弱点はいくつかあります。

まずは飛距離

鉄板系は飛びますがプラスチック系はあまり飛びませんね。

 

次にコントロール性能

横に対する「流れ」の中ではコントロールしやすいので川などでは使いやすいですが、

サーフの「波」の中では狙ったレンジをコントロールしにくい。

慣れが必要で、かつアイテムセレクトも重要です。

 

次にバレやすい

バイブレーションがバレやすいのは有名な話ですね。

理由は掛かった状態でも小刻みに震え、ルアーのフックが外れてしまうから。

せっかく掛かったヒラメがバレるショックは大きいですね。

 

最後にテーリング

これも慣れれば問題ないのですが・・・。

サーフでのリフト&フォールは波に揉まれてエビになります!

正直イライラする・・・。

ぺんぎん
ぺんぎん
欠点だらけやないかーい!

個人的にオススメなバイブレーション 

僕が過去に釣ったことのあるバイブレーションはいくつかありますが、オススメはこの3つ!

 

シリテンバイブ 

マドネスのシリテンバイブ。

僕はべた凪の比較的浅いサーフで使います。(水深1~1.5mくらい)

やっぱりシリコンのナチュラル波動が良いのかな?と思います。

軽いので荒れたサーフではオススメできません。

 

キックビート 

created by Rinker
LONGINES(ロンジン)
¥1,540
(2020/10/20 10:04:22時点 Amazon調べ-詳細)

ロンジンのキックビート。

特長はヒレ。

コレが強波動を生みます。

使いやすいのでオススメです。

 

鉄板バイブ 

ジャクソンの鉄板バイブ。

飛距離も出るし、引き重りも少ない方だと思います。

僕の操作と相性が良いのかテーリングも少ない方です。

値段が手ごろなのも良いですね。

ヒラメは釣ったことないですが、マゴチを数匹釣ったことがあります。

 

その他 

created by Rinker
バスデイ(Bassday)
¥1,540
(2020/10/20 09:39:15時点 Amazon調べ-詳細)

バスデイのレンジバイブ。

プラスチック系の中では飛びます。

使いやすく、昔から定番のアイテムですね。

プラスチックor鉄板?

バイブレーションにはプラスチックと鉄板があります。

飛距離とアピール力は鉄板が圧勝!

ですが、僕は鉄板系バイブでヒラメを釣ったことがありません。(今のところ)

やっぱりプラスチックの少しナチュラルな波動に「喰わせの力」があるんじゃないかと考えています。

僕はプラスチックが好き。

ぺんぎん
ぺんぎん
鉄板はマゴチには良いんだけどな~・・・。

使い方

タダ巻き 

タダ巻きはレンジをボトムから60~80cmくらいをトレースします。

タダ巻くだけなんですが・・・これが結構難しいんです!

軽いバイブだと波でルアーが揉まれてしまう。

重いバイブだと底をゴリゴリに擦ってしまう。

テクニックというより水深に合わせてバイブの重さをしっかりセレクトすることが重要。

 

タダ巻き&トゥイッチ

タダ巻きしてたまに「チャッ!」とトゥイッチ。

僕はこの使い方が大好きです。

だいたい6~7回転タダ巻きしたらトゥイッチさせます。

リフト&フォールと違ってテーリングしにくいのも特長です。

 

その他にもリフト&フォールなどもありますが、この2つの使い方が個人的には好きです。

ぺんぎん
ぺんぎん
あくまでも「底」を意識しながら使おう!

最後に

絶対有効だと思うんですけどね。

慣れとコツが少し必要といった感じです。

投げ続ければ何か見えてきそうな気が・・・。

 

考察ばかりしていないで

今後は色々試してみたいと思います。

 

今回はフラットフィッシュゲームにおけるバイブレーションの有効性について。でした。

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂きありがとうございました!
本当に買ってよかった釣り道具ベスト10!感想&インプレ付き。【2019年春夏編】本当に買ってよかった釣り道具ベスト10! 2019年春夏編! 僕が今年買った釣り道具で 「買ってよかった!」 ...
サーフゲーム始めるならネッサCI4+!選び方をご紹介。今年からサーフゲームを始めるアングラーの方に シマノ ネッサCI4+の選び方 をご紹介します。 なぜネッサCI4+がおすす...
これさえあればヒラメは釣れる!10年後も使えるヒラメルアー10選!10年後も使えるヒラメルアー10選! ルアーフィッシングの人気ターゲット 「ヒラメ」 フラットフィッシュゲームの人気と...
最強コスパカスタムハンドル。ゴメクサスって知ってる?先に言っておきますが上の画像のハンドルはリブレです。 最強コスパカスタムハンドル 「ゴメクサス」 って知ってる? ...
【釣行記&インプレ】ジョルティはエサだ!と知人が言うのでサーフで投げてみた結果。2019年7月3日 釣行記 知り合いが最近ブルーブルーのジョルティを使って釣っているらしい。 ヒラメやらシーバスやら...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。