【インプレ】ルアー

サスケ120裂空をサーフで使ってみたファーストインプレッションと裂波との比較!

アイマ

サスケ120裂空

さっそく発売日に買ってみました

3時間くらいサーフでみっちりと投げてレッパと比較し、2つの違いや裂空を投げるコツなどいろいろわかりましたのでご紹介します

ぺんぎん
ぺんぎん
ついに発売となった「裂空」。その実力やいかに!?

実際に使ってみた感想

当日の状況は波0.5m前後、ほぼ無風のサーフ

安定した飛距離

飛距離はかなり安定しました。3時間くらい投げた中で回転は1度も無し。毎キャスト「スコーン!」と気持ち良く飛んでいきました。

投げ方のコツとしてはペンデュラムキャストでしっかり振りぬく事。これで5mくらい飛距離が伸びました!

 

裂空のMRDについて

はっきり言って評判が悪いアイマ独自の重心移動システムMRD。裂空のMRDはかなり調子が良いです。MRD搭載の他ルアー(ジェッティーなど)を使った人も裂空は安心して投げられます

 

アクションについて

裂空はローリングを強めに設計されているようです。僕の目ではユラユラパタパタと漂うようにアクションしていたように見えます。時折アクションが抜けるようにも見えました。全体的にに食わせの間を作ったアクション。こういうアクションは僕の経験上大型の魚に強い「対ランカー用アクション」のような気がします。

 

泳ぎ出しについて

MRDの効果でかなり泳ぎ出しが良いです。巻き始めからしっかり水を掴んで泳ぎます

 

総評

使っていてストレスや不満は一切無し!かなりレベルの高いミノーだと思います。特に僕はジェッティーでMRDの使いにくさを体感したので、この裂空の使いやすさには驚きました

レッパとの比較

はい。ここからが重要です

裂空を使って高性能、使いやすさはわかりました

では裂波と比べてどうなのか?

そもそも裂波は完成されたルアーだと思います。その「レッパ」が世の中に存在するのに裂空を買う必要があるの?どっちが良いの?

というのが重要です

みっちり比較しましたので僕なりの感想をご紹介します

 

飛距離についての比較

適当に投げるとほぼ一緒です。何回キャストしても安定して同じくらいの飛距離になります。しかし、裂空はペンデュラムでしっかり振りぬくと飛距離が5mくらい伸びるので、その5mくらい裂空の方が飛びます

 

アクションの比較

アクションは違いが出ました

裂空はローリング強めのフラフラヨタヨタパタパタという感じ。早巻きにすると少し力強く泳ぎます

対して裂波はタイトにビリビリとアクションします。裂波の方がフラッシングを飛ばす力が強く、キラキラと光ります

アピール力はレッパの方が強いです

ただ、アピールが強ければ良いのか?というとそうではないですね。

 

個人的な感想として

パイロットミノーとしてのサーチ能力、ハイアピール、フラッシングによるリアクション効果はレッパ

渋っている状況、大型狙い、魚が溜まっている状況では裂空

こんな感じです

 

レンジについて

裂空は60~80cm

レッパは70~90cm

わずかに違います

使っていて「裂空の方がちょっと上かな~」と感じることができますが、ほとんど一緒

 

スローで使いやすいのは裂空

裂空の方が水を掴むのでスローで巻いたときは裂空の方が使いやすかったです

 

フックについて

裂空は#3フックが2つ

レッパは#6フックが3つ

まず、サーフでヒラメなどのフラットフィッシュを狙っている人は突き上げバイトを考慮して3フックのレッパの方が有利です

対してシーバス狙いの人は大きめのフックをガッシリ掛けた方が有利なので裂空のフックシステムの方が良いですね

 

どっちが良いの?

比較してみた個人的な感想として裂空はレッパをよりシーバスに特化したモデルという感じがしました。シーバスが回遊しているような状況では裂空を使いたい、しかし普通にサーフをサーチする場合はレッパの方が優れているかなという感想です。裂空はよりスローで使えるので夜の釣りでも活躍しそうです(ナイトサーフ、リバーシーバスなど)

ぺんぎん
ぺんぎん
かなり似ている2つのルアーですが、役割は全然違う。というのが僕が比較してみた感想になります。

今後どちらを使っていくのか?

では僕は今後どちらをメインで使っていくのか?

サーフはレッパ

磯マルは両方

リバーシーバスは裂空

です。

 

サーフ

サーフでミノーを使うのは釣り場に行って第1投目、サーチするためです。全体的にサーチ性能はレッパの方が上。特にサーフでヒラメ・マゴチを狙うときは食わせのアクションではなくアピール力とフラッシングによるリアクション効果が大事です。

サーフにおいてはレッパの方が万能

まず最初にレッパを投げてサーフをサーチ、その後シーバスの回遊が見られたら裂空にチェンジするという使い分けになると思います

 

磯マル

磯でのスズキ狙いは魚が居る前提でルアーを巻きます。このとき「今日はユルいアクションが良いか?フラッシング飛ばした方が良いか?」というのは実際にルアーローテーションしなくてはいけません。両方使って「今日はどっちに喰ってくるか?」を調べて1日の釣りを組み立てなくてはいけません。磯マルでは両方をローテーションです

 

リバーシーバス

僕はリバーシーバスは夜釣りメインですのでスローに引ける裂空の方を多く使うと思います。ただ、僕は小さい河川で釣りをすることが多く、10cm未満のミノー中心でリバーシーバスをするので実質あんまり使わないかなw

 

僕はこっちを使います!

年間の釣りの6割以上はサーフで釣りをするので今後もレッパメインになると思います。しかしサーフで年間釣りをしているとシーバスが連発するような日に遭遇するので、そうなったら裂空にチェンジという感じです。

ぺんぎん
ぺんぎん
サーチと多魚種狙はレッパ、シーバス狙いは裂空。で使い分けようと思います!

最後に

今回の感想はファーストインプレッションです

今後使い込んでいくうちに心境の変化があるかもしれません

かなり性能の高いルアーなので買って損はしないと思います

今回はサスケ裂空のファーストインプレッションと裂波との比較。でした!

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

今回の使用タックル

ロッド:テンリュウ パワーマスターサンドウォーカーPMS1032S-MLM

リール:シマノ 20ツインパワー4000

PEライン:クレハ シーガーPEX8ルアーエディション1.2号200m

リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX5号

created by Rinker
アムズデザイン(ima)
¥2,500
(2020/12/05 01:34:16時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
アムズデザイン(ima)
¥1,870
(2020/12/05 01:34:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

Twitter→(@285Nf8mRTeVXEhp)
よかったら絡んでやってください。

 

これがタイドミノーのポテンシャル!3連休取ったらイワシ祭りで連発でした釣りをするために3連休を取りました 職場の上司に「多分この大潮で地元にイワシ入るので3連休ください!実家帰ります!」って言ってw ...
使い続けてわかった20ツインパワーの「真」の良いところ、悪いところ。僕は過去にブログで20ツインパワーを酷評しました とにかく異音が気になり「もう性能もへったくれも無ぇ!こんなうるさいリール使えるか...
【インプレ】磯マル狙うならエヴォルーツ120HFハイマニューバを全力でおすすめしたい!磯マル狙うならブレイズアイのエヴォルーツ120HFハイマニューバを全力でおすすめしたい! 何でかって? 僕が釣れたからですよ...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。