【インプレ】ルアー

タイドミノーのススメ。インプレや使い分け、使い方など。

僕がもう10年近く使っているミノー。

デュオ タイドミノー

昔は最高クラスの飛距離とその艶めかしい泳ぎから「超高性能ミノー」として誰もが使っていたタイドミノー。でも今はもっと高性能なミノーが他に多く存在するので使っている人は少ないですね。

でも僕の中では今でもバリバリ現役!1軍中の1軍。ミノーローテーションのベースとして使っています。ヒラメでもシーバスでも。

何がそんなに良いのか?

使い分けや使い方などと一緒にご紹介します。

ぺんぎん
ぺんぎん
アナタはタイドミノーが欲しくな~る。使いたくな~る。

▼タイドミノーで釣りました!

これがタイドミノーのポテンシャル!3連休取ったらイワシ祭りで連発でした釣りをするために3連休を取りました 職場の上司に「多分この大潮で地元にイワシ入るので3連休ください!実家帰ります!」って言ってw ...

タイドミノーシリーズの魅力 

『タイドミノー』というミノーは1種類ではありません。メッチャ種類あります。

何種類あるの?というのは、多すぎてわからんw (調べたら21種類あるらしいです。多すぎて覚えられんわっ!)

その中でも僕が使うのは5種類です!

・タイドミノー125SLD-F

・タイドミノー125SLD-S

・タイドミノー145SLD-F

・タイドミノー145SLD-S

・タイドミノースリム140フライヤー

▲これがSLDとフライヤーです。

見た目はほぼ一緒ですね。使い分けは後ほど。

 

で、

最大の魅力は『スリムボディー』ですね!

僕も男ですよ。やっぱりスリムが好きなんスよ!

という理由もありますが(あるんかい!)

やっぱりスリムタイプのルアーって魚の喰いが良い!(僕の経験上)

スリムだと単純にボリュームダウンします。魚が追ってきて、ルアーが目の前にあるときスリムな方が喰いやすいボリュームなんだと思います。

イワシ、キス、サヨリなど様々なベイトパターンにマッチするのも良いですね!

 

▼SLD125とバーティス120とアサシン129との比較

▼140フライヤーとアサシン140との比較

どうですか?長さはほとんど同じなのに小さく見えませんか?

自分が魚だったら食べやすい細さだと思いませんか?

 

そして

艶めかしい泳ぎです。

タイドミノーシリーズは綺麗なウォブンロール。

シンキングだと重さが増す分アクションは弱くなりますが、その弱いのが良いんですよね。僕は大好きなアクションです。

 

お次の魅力は

使いやすいスペック

釣れるレンジ

▼重さ/レンジは下記の通りです

・125SLD-F 14.5g/0.5~0.8m

・125SLD-S 15.5g/05~0.9m

・145SLD-F 20.5g/0.7~1m

・145SLD-S 22.5g/0.8~1.1m

・140フライヤー 21g/0.8~1.1m 

軽すぎず、重すぎない。使いやすい重さです。

レンジはいわゆる『1枚下』。表層の1段下の『1番釣れるレンジ』と言われているレンジです。

 

そして最後に

安い!

SLDシリーズはパッケージ&カラーリニューアルのときにグッ!と値段が下がりました。他のミノーに比べて安いです。(フライヤーはそこそこ高い)

ぺんぎん
ぺんぎん
タイドミノーの魅力をひと言でまとめると、釣れる要素ぜんぶ入ってます!って感じです。

5種類の使い分け 

僕はこの5種類を使い分けます。

▼最初に簡単に分けると

・リバーシーバス、凪の日→SLD-F

・波が少しある日→SLD-S

・荒天日、磯→140フライヤー

こんな感じです。

詳しくご紹介します。

 

125/145SLD-F 

使う釣り

・リバーシーバス

・サーフヒラメ、シーバス (凪の日)

SLDのフローティングはリバーシーバスのベースとして。そしてサーフのヒラメ狙いで波が~0.5m程度の凪の日、風の弱い日で使います。

タイドミノーシリーズの中で1番キレイに泳ぐのでゆっくり巻きます。

 

125/145SLD-S 

使う釣り

・リバーシーバス (流れがある場合)

・サーフヒラメ、シーバス (波が0.5~1.2mくらいの日。風が少しある日)

SLDのシンキングはこんな状況で使います。

特にサーフで波1m前後のベストな状況で活躍します。

 

140フライヤー 

使う釣り

・荒天 (向かい風や波が~3m)

・磯シーバス

フライヤーはアクションを犠牲にしてまで飛距離を求めたモデルです。と言っても現代の他メーカーの高性能ミノーほどは飛びませんwでも横風と向かい風には強いです。

全体的に荒れてる日に使います。

サーフで波が1.5mくらいある日は最高です。

使い方 

基本は投げて巻くだけでOK!

タダ巻きでリトリーブスピードに緩急をつけると「ウネウネッ!」と艶めかしく泳ぎます。

そしてシンキングモデルはロッドアクションをつけるのも良いです!竿先程度でトゥイッチも良いし、ロッド全体でビシビシジャークしても良いです。

タイドミノーの弱点 

ふたつあります!!w

 

1.飛距離

飛距離は普通ですwで、風があると回転したりしてあんまり飛びません。ww近距離戦用でお使いください。昔は最高クラスの飛距離だったのになぁ~。(遠い目)

 

2.売ってない

これは大問題です!生産してないのかあんまり売ってないんですよ!特にフライヤー。売ってるときに買うしか無いですね。中古屋でもよく探します。

ぺんぎん
ぺんぎん
頼む~・・・。生産してくれ~ぃ・・・。飛距離は全然ダメというわけではないのであまり気にしなくて大丈夫です!

最後に 

タイドミノーの魅力をたっぷりご紹介しました。

5種類を使い分けると言いましたが、各種使いどころがあるんでよね。

最近ソルトルアーを始めた人は使ったことが多いのでは?

よかったら使ってみて「スリムならではの性能」を体感してみてください。

今回はタイドミノーのススメ。でした。

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!いっぱい釣ってネ!

 

Twitter始めました→(@285Nf8mRTeVXEhp)
よかったら絡んでやってください。

 

【2020年版】おすすめヒラメルアー50選!これさえ買えば間違いなし!世の中に無数とあるヒラメルアー。 どれを買えばいいの?って感じですよね。 僕も今までいろんなルアーを試してきました。 ...
サーフゲーム始めるならネッサCI4+!選び方をご紹介。今年からサーフゲームを始めるアングラーの方に シマノ ネッサCI4+の選び方 をご紹介します。 なぜネッサCI4+がおすす...
【インプレ】20ツインパワーを実際に使ってみた率直な感想。ネットで賛否両論。意見が分かれに分かれまくっている シマノ 20ツインパワー 僕も実際に使ってみたので 僕なりの感想を...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。