【インプレ】ルアー

値段の高いルアーは本当に良いのか?という話。

ルアーは値段が高いから良い!釣れる!

ってわけじゃないと思うんですよ。

世の中には同じようなルアーでも高いものと安いものがあります。

 

高いルアーは何故高いのか?

理由は

・開発費 (試作が多いなど)

・テストの釣行費 (旅費、交通費など)

・フックが良い (オーナーなど)

・生産数が少ない

など色々あると思います。

 

逆に安いルアーが何故安いのか?

・開発費が安い (試作が少ない、パクリ物)

・テストが少ない (チェック程度のテスト)

・フックが安物

・大量生産する

こんな感じの理由が多いと思います。

全部ではなく、このいずれか。という感じ。

 

このふたつを比較してみましょう。

けっこう違いますね。

 

僕は両方とも使ったことがありますが、

アクションや使い心地などそっくりです。

値段は違いますが、ほぼ一緒です。

スピンビームは「上下逆さに泳ぐ」という特徴がありますが、ガンガンサーフフラッターも同じく「上下逆さ」に泳ぎます。

こだわりが無ければ、そんなに違いは無いと思います。

 

ちなみに僕はこのふたつを使い比べた結果

スピンビーム32gをメインで使っています

昔から使っているので信頼感が違います。

あと、スピンビームの方がちょっと飛ぶ。

 

お次はぶっ飛び君95S。

僕がもっとも信頼しているルアーのひとつです。

これも高いw

ぶっ飛び君が高いというか、ジャンプライズ社のルアーは全体的に値段が高いですね。

でもジャンプライズのルアーは試作数、テスト数がケタ違いです。

完成するまでに何年もかけて

ちょっと気に入らなければ作り直す。

テストを繰り返した上で発売されます。

 

高いルアーには高い理由があり、

良い理由があります。

 

デュエル社のソルトルアーは比較的低い価格設定です。

安くて良い。

ハードコアヘビーショット105Sは安くて良いルアーの代表だと思います。

ちょっと飛ばないけどね。

 

結局ルアーというのは高い物は良い物が多いと思います。

でも、高けりゃ良いってわけじゃない。

安くて良い物もたくさんあります。

 

ちなみに、

高くて良くないルアーもたくさんあります。

ブランド力を武器にしてテストもあまりしないで発売されるルアー。

 

自分と釣り場とルアーの相性もあるし。

いろいろ試して、自分が良いと思うルアーを探すしかないですね。

 

釣りはお金がかかるな。って話でしたw

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

【決定版インプレ】ぶっ飛び君95Sを「5年以上使い込んだ男」が使い方や魅力を解説!ジャンプライズ 「ぶっ飛び君95S」 サーフアングラーの僕の中では 最高のルアー だと思っております。 僕...
シマノの熱砂シリーズだけで釣りに行ったら釣れるの?実際に試してみた!【インプレ・実釣編】シマノの 熱砂シリーズって本当に釣れるの? 急に気になった僕は シマノの熱砂シリーズだけ持ってサーフに行ってきました。...
本当に買ってよかった釣り道具ベスト10!【2019年 決定版!】本当に買って良かった釣り道具ベスト10! 2019年も残り1ヶ月を切りました。 今年も新製品が多く発売されましたね! ...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。