ランキング・オススメルアー

2019年ハタハタパターンで流行りそうなビッグルアー10選!

今回は

2019年ハタハタパターンで

流行りそうなビッグルアー10選!

 

今までのハタハタパターン高実績ルアーや定番ルアーは「抜き」にして、これは今年流行るんじゃないか?と思うビッグルアーを予想してみたのでご紹介します。

ぺんぎん
ぺんぎん
僕の個人的な妄想と予想です。気になるルアーがあったらチェックしてみてね!

▼ハタハタパターン定番ルアーはコチラ!

ハタハタパターン超定番ビッグルアー10選!コレだけ買えば間違い無しってものを集めてみた。今回は ハタハタパターン 超定番ビッグルアー10選! ▼前回は新製品で流行りそうなルアーの予想をしてみました。...

1.アスリート17FSV/SSV

created by Rinker
ジャクソン(Jackson)
¥2,082
(2020/10/29 17:04:06時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ジャクソン(Jackson)
¥2,082
(2020/10/29 17:04:07時点 Amazon調べ-詳細)

17cm  26.5g フローティング

17cm 30.0g シンキング

 

ジャクソンの2019年新製品ビッグミノー。

このルアーの最大の売りは

「ボルテックスジェネレーター」

何それ?っていうのは

リップが独特な形状になっていて、そのおかげで飛行姿勢が安定して飛距離が出る。

というリップの仕組みのことです。

 

ハタハタパターンは真冬の釣りで風が強い荒天の中での釣りが多い。

横風や向かい風の状況で17cmクラスのビッグミノーを投げると、バタバタしたり回転したりで飛距離が出ない。

そんな状況でも飛行姿勢が綺麗でしっかり飛ぶのがコチラ!

ボルテックスジェネレーターの効果は平均飛距離10.3%アップを実現した優れもの。

2.セットアッパー145S-DR

145mm 39g 

スローシンキング レンジ最大2mオーバー

 

日本海側のシーバスで超人気のダイワのダイビングミノー「セットアッパー」。

145mmが追加となりました。

レンジが最大2mオーバーと、結構潜ります。

 

シャローでは使いにくいルアーですが

堤防や磯でのハタハタパターンでは期待のできるルアーですね。

足下までしっかり潜らせることができるミノーです。

3.ヒラメミノーSR 150F/150S 

150mm 27g フローティング

150mm 30g シンキング

 

名前のとおり元々はヒラメを釣るために開発されたシマノのシャローミノーです。

が、

僕は初めて実物を見た瞬間に

「これハタハタパターン用じゃん・・・」

って思ったほどハタハタパターンに最適なスペック

 

15cmのスリムミノーで

飛距離は驚異の平均70mオーバー!!(無風時)

 

アクションはナチュラルなウォブンロール。

荒れている水中でもアクションが暴れずに使いやすい。

シャロー用のミノーですので浅場でハタハタパターンを楽しんでいるアングラーにはオススメです。

 

▼僕が使ってみたインプレはコチラ!

【インプレ】ヒラメミノーSR150Sを投げてみた感想。平均飛距離は?レンジは?先日購入したシマノのヒラメ用ビッグミノー ヒラメミノーSR150S 早速投げてきました。 ヒラメミノー...

4.フランキー145 

created by Rinker
LONGINES(ロンジン)
¥2,420
(2020/10/29 17:04:09時点 Amazon調べ-詳細)

145mm 37g フローティング

 

ロンジンのフランキーがサイズアップ!

しっかりボリュームがあるボディー。

低速~高速までしっかり泳ぐのがフランキーの特長。

集魚効果の強いアクションなので存在感がアリ、

可変アクションなのでルアー自らが「食わせのアクション」を演出してくれます。

どちらかというと凪の日など波が低い日にスローに巻きたいですね。

5.カゲロウ155F 

created by Rinker
メガバス(Megabass)
¥2,970
(2020/10/29 17:04:10時点 Amazon調べ-詳細)

155mm 39g フローティング

 

コレも結構ボリュームがあります。

ボラや落ち鮎、コノシロ等のビッグベイトを捕食しているランカーシーバス用に開発されたルアー。

もちろんハタハタパターンにもOKでしょう!

メガバスの重心移動システムLBOⅡ搭載で飛距離がでます。

シャローレンジですので浅い釣り場にオススメ!

6.コスケ170F 

created by Rinker
アムズデザイン(ima)
¥2,056
(2020/10/29 17:04:10時点 Amazon調べ-詳細)

170mm フローティング 39g 

レンジ30~80cm

 

レンジが30cm~80cmと美味しいレンジが引ける!

コスケシリーズは本当に良く飛びますね。

アクションはローリング主体。

実はビッグルアーにローリング主体のアクションは少なく、珍しい。

ローリングだから食ってくるシーバスも多いので、ハマれば連発するかも!?

7.バーティスSD140F/S

140mm 29.0g

フローティング レンジ約50~100cm

140mm 31.5g

スローシンキング レンジ約40~140cm

 

「SD」とはスロードライブの略。

スロー巻きに特化して開発されたバーティス。

ルアーのアクションをあえて抑え、瀕死のベイトフィッシュの動きを再現できるように設計されています。

ハタハタパターンは基本的にはナイトゲーム。

ナイトゲームはスロー巻きが特に有効ですね。

コレは間違いないルアーだと思います。

8.ソマリ140 

created by Rinker
アムズデザイン(ima)
¥2,452
(2020/10/29 17:04:12時点 Amazon調べ-詳細)

140mm 62g 

スローシンキング レンジ10~60cm

 

でっかいシンペンです。

62gと重いですが超スローシンキングとなっているようです。

ソマリの特長はS字スラロームアクションがシャローで巻けること。

レンジは10~60cmとなっております。

高波には弱そうなので凪の日に使うのが良さそうかなー。と思います。

僕もまだ投げたことないのでハタハタパターンで使える保証はありませんw

9.スパンクウォーカー133F 

created by Rinker
POZIDRIVEGARAGE(ポジドライブガレージ)
¥2,530
(2020/10/29 17:04:13時点 Amazon調べ-詳細)

133mm 40g 

フローティング レンジ0~30cm

 

表層を引き波を立てて泳ぐウェイク系のミノーです。

133mmですがファットボディで結構デカイ。

ウネウネと艶めかしい「スパンクアクション」で表層を意識しているシーバスに有効です。

見た目が可愛くてハタハタカラーも発売されているので使っていて楽しいルアーです。

ブラストシャッド140F/170F

140mm 35g 

フローティング レンジ80~100cm

170mm 55g 

フローティング レンジ80~100cm

 

シマノが2018年に発売したビッグミノー。

170Fはかなりデカイ!デカスギ!

メインで使うのは140Fになるかなーと思います。

レンジはサイレントアサシン140Fや160Fと同じ80cm~100cmと少し潜る。

発売当初に「コレは流行りそう!」と予想していましたが、全然流行らんかった!w

風が強いと結構飛距離落ちるんですよね~。

今年はどうか!?

最後に。今年のハタハタパターンは飛距離勝負? 

年々ビッグルアーの種類が増えてきましたね。

昔はあまり飛ばなかったビッグミノーも今年の新製品は飛距離重視のモノが多いです。

真冬の夜

風が強い状況では飛距離勝負になることが多いです。

隣の人より5m先に飛ばすことができれば!?

あと5m飛べばあの岩礁帯に届く!?

飛距離の効果は計り知れないですね。

今年のハタハタパターンは飛距離勝負になりそうな予感。

 

今回ご紹介したのは新製品で流行りそうかな?と僕が勝手に予想してみたルアー達です。

実際に釣れるかはわかりません(無責任w)

気になるモノがあったら試してみてはいかがですか?(超無責任w)

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
本当に買ってよかった釣り道具ベスト10!【2019年 決定版!】本当に買って良かった釣り道具ベスト10! 2019年も残り1ヶ月を切りました。 今年も新製品が多く発売されましたね! ...
【ヒラメ・シーバス】タイドミノースリム140フライヤー2019年限定色追加キターーー!!!デュオのシンキングミノー タイドミノースリム140フライヤー 2019年限定色追加キターーー!!! フ...
【決定版インプレ】ぶっ飛び君95Sを「5年以上使い込んだ男」が使い方や魅力を解説!ジャンプライズ 「ぶっ飛び君95S」 サーフアングラーの僕の中では 最高のルアー だと思っております。 僕...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。