エリアトラウト

【インプレ】スリムスイマーの感想と使い方。

今回はシマノのスリムスイマーのインプレです。知人から「釣れるよ!」と教えてもらい使い続けること数年、今や一軍スプーンの中でも一、二を争う使用率で使ってます。

ぺんぎん
ぺんぎん
大物狙いのフォローとしてすこぶる優秀なスプーンで溺愛してます!

スリムスイマーのインプレ 

僕の経験上ですが数は全然釣れませんが、50cm前後のトラウトが釣れる確率が非常に高い。これはこのスプーンのスリムシルエット+微波動が賢い中~大型トラウトに効いているのではないか?と考えています。

そして何と言ってもスリム形状で飛距離が出るので使いやすいですね。

とはいえ65UPを釣ったことはなく、50cm前後が多いので大物狙いの『フォロー』という感覚で使っています。

先日も全然釣れなくて「今日は40cmUPゼロかぁ…」と諦めかけたとき、スリムスイマー2.5gで45cmクラスのロックトラウトが2投連続で釣れました!時合いとルアーがマッチしたんだと思います。

しかし、

このスリムスイマーなんですが、アタリがとにかく少ないんですよね~。『アタリゼロで中~大型が喰ってくるのを待つ』みたいな釣りになるので修行になることもあります。(僕が下手なだけかも)

ってか、ずっと投げてアタリゼロの日もあります(泣)

それでも起死回生の1匹が釣れることも多く、僕の中では一軍スプーンとなっています。

使い時 

昼前~夕方にかけて魚がスレてきたら使います。

クランクとボトムルアーが調子悪い日はスリムスイマーをずっと投げて時合い待ちしたりもします。

使い方 

立ち泳ぎで使います。←これ重要

遠投したら狙ったレンジまで落として竿を高く構えてゆっくりタダ巻きします。(竿先を頭上に構える感じ。上から引くことによってスプーンが立ちながら泳ぐ)

僕は表層orボトムスレスレで使うことが多いです。

レンジキープするのが『キモ』です。

ボトムスレスレをレンジキープしながら立ち泳ぎで巻くのはかなり難しいので、練習あるのみです。

フックについて 

初期装備のフックはそのまま使ってます。

交換時はカルティバ『SBL-47 #6』もしくはヴァンフック『SP-31F #6』にしています。

この2つのどちらが優れているかは試し中です。数が釣れないのでなかなか判断しにくいんですよね(´△`)

created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥283
(2024/04/16 21:55:19時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめカラーとグラム

僕は2.5gがメイン。3.5gと5gも使います。

使う基準は『狙うレンジを巻きたい速度で巻けるかどうか?』です。とりあえず2.5gと3.5gがおすすめ。人が少なくて遠投できるor流れがある釣り場では5gをおすすめします。

▼実績カラーはこんな感じ

大物狙いなら『ピンク』と『蛍光赤金』

とりあえず持っとくと便利な『イエロー』

日中のボトムスレスレは『ブラウン』

こんな感じですかね~。

シマノのスプーンは『単色』が多いので慣れるとローテーションしやすいですね~!

あ、ちなみに写真のブラウンは自分で塗った『こげ茶』です。

筆者の使用タックル 

▼スリムスイマーを使うタックルはこちらの記事に書いてあります。よかったら参考にしてみてください。

使ってる管釣り(エリアトラウト)タックル一覧。 僕が管釣り(エリアトラウト)で使ってる3本のタックルの詳細をご紹介します。大物を狙いつつ万能に釣りができるようなセッティングにし...
ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
黒いスプリットリングを使うメリット。エリアトラウトは本当に些細なことで釣果に差が出ます。 そのひとつがフック。 フックを細軸にすれば「刺さり」が変わり、釣果に大...
【インプレ】ハイドラムはフローティングとシンキングどっちが良い?実際に使ってみた感想。 今回はヴァルケインの4連ジョイントルアー『ハイドラム』について個人的な感想や使い方なんかを書いていこうと思います。 ...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。