【インプレ】ルアー

【インプレ】ビーチウォーカーハウルグラブの使用感・感想・特長・使い方まとめ。

今回のインプレは

デュオ

「ビーチウォーカーハウルグラブ」

2019年の新製品

ビーチウォーカーハウルシリーズ第3弾となる「グラブ」です

実際に自分で使ってみてどう感じたのかまとめました

ハウルグラブの特長

特長はこの薄くて幅の広いテールです。

各メーカーがヒラメ用でグラブを発売していますが、ソルト用でここまで幅の広いテールは他にありません

この薄くて幅の広いテールがよく水を絡みスローリトリーブでもしっかりアクションします

そして波や水流の強弱によってアクションが変化し、ヒラメにアピール

ヒラメの食い気を奮い立たせます。

 

グラブとシャッドはアピールの質が違い

グラブは視覚的アピール

シャッドは水押しアピール

という特長があります

サイズ比較です

上から シャッド4インチ、シャッド5インチ、グラブ4インチ。

グラブは4インチですが、どう見ても5インチクラスのような・・・w

テールが大きいですね。

使用感・感想

飛距離 

テールが大きく、抵抗になるので

シャッドより飛びません←重要

個人的には風が吹くと飛距離がシャッドより10%くらいダウンしていると思いました。

回転することがあり、結構投げにくいです

僕はハウルヘッド14gを多様しますが、風吹いてると14gはキツイ・・・

無風なら問題なしです

 

アクション 

どんなにゆっくり巻いてもしっかりアクションします

たまにバランスを崩して喰わせの間を作ります

アクションはすごく良いと思いました

 

巻きのフィーリング 

巻き抵抗は普通のワームです

しかしグラブは少し浮き上がりやすく、浮き上がってくるのがわかります

14gヘッドで遠浅サーフだと凄く巻きやすい

使い方 

基本はただ巻きorストップ&ゴー。

リフト&フォールもOKですが、たまにテールにフックが絡む(刺さる)のでご注意を

グラブは必要なのか?

ハウルグラブセットのパッケージ裏に

「グラブでなければ獲れないヒラメを一網打尽」

とあります

???

居る?ww

グラブにしか反応しないヒラメ。グラブでなけば獲れないヒラメ

どのくらい居るんでしょうか?

それよりも、シャッドにしか反応しないヒラメの方が多そうな気が・・・

最後に

昔はグラブでヒラマゴ釣ってたんですが・・・(ゲーリーグラブ)

最近はハウルシャッドが高性能すぎてグラブの使いどころがわかりません

僕はハウルシャッドだけ持って行けばそれで良いかなと思いました

でもハウルグラブはかなりスローで巻いてもテールがしっかり泳ぐのでマゴチには効きそう。

もっとしっかり使い倒してみようと思います。

 

という感じでハウルグラブの使用感・感想・特長・使い方まとめでした。

 

【インプレ】Sグラビティーヘッドの使用感。遠浅サーフでどんな感じ?ジーク 「Sグラビティーヘッド」 今年僕が色んな意味で気になっていたアイテムw 怪しすぎるでしょ・・・ ...
これさえあればヒラメは釣れる!10年後も使えるヒラメルアー10選!10年後も使えるヒラメルアー10選! ルアーフィッシングの人気ターゲット 「ヒラメ」 フラットフィッシュゲームの人気と...
サーフゲーム始めるならネッサCI4+!選び方をご紹介。今年からサーフゲームを始めるアングラーの方に シマノ ネッサCI4+の選び方 をご紹介します。 なぜネッサCI4+がおすす...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。