【インプレ】ルアー

【ヒラメ】45ヘッドと99ヘッドはどっちがいいのか?イラストを使ってわかりやすく解説!

バディーワークスのワーム用ジグヘッド

45ヘッド&99ヘッド

・何が違うの?

・どっちがいいの?

・相性が良いワームはどれ?

などなど、今回は45ヘッドと99ヘッドについてイラストでわかりやすく詳しく解説します

ぺんぎん
ぺんぎん
実際に使ってみたら明確な違いがありました!

45ヘッドと99ヘッドの違い

45ヘッド

・オールマイティー

・フォールが早い

・ボトム着底がわかりやすい

・ボトムで立つ

 

99ヘッド

・飛ぶ

・浮き上がりが早い

・浅いサーフで使いやすい

・ゆっくり引ける

・フォールが遅い

まとめるとこんな感じです。

 

45ヘッドを解説

僕が45ヘッドを実際に使ってみて「いいな!」と思ったのはフォールが早く、ボトム着底がわかりやすいことです

こんな感じで45ヘッドは手元まで「トンッ!」と明確に着底がわかります

これがサーフでヒラメやマゴチといったフラットフィッシュを狙うときに圧倒的アドバンテージとなります

ヒラメやマゴチを狙うときはボトム周辺を探ることが必要不可欠。いかにボトム周辺でワームを自分の思い通りにコントロールするか?が重要です

ボトム着底が明確にわかることによって「今ワームがどこにあるのか?」が明確になりボトム付近をしっかりコントロールできるようになります

着底は竿先にもはっきりと出ます!

手元まで伝わる感度と竿先の動きで初心者の人でも簡単にボトムコントロールできます

僕はワームの釣りが苦手でコントロールがヘタですが、そんな僕でも思い通りにコントロールできます

コントロールできればもちろん釣れます!

45ヘッドは着底がわかりやすいことによって

・ストップ&ゴー

・リフト&フォール

といったアクションも使いやすいヘッドです

その他にも45ヘッドは名前の通りボトムで45度の姿勢で立つので、マゴチなどのボトムを強く意識している魚にも向いています

 

99ヘッドの魅力

僕が99ヘッドを実際に使ってみて「いいな!」と思ったのは浮き上がりが早いので浅いサーフをゆっくり引けることです

99ヘッドはカップのような形状をしていて、このカップに水を受け下に受け流し、それが抵抗になり素早く浮き上がります

▲こんな感じです

これにより1mも無い遠浅サーフでも使うことができます

そして99ヘッドは他ジグヘッドよりワンランク重いジグヘッドを使うことができます

例えば

14gのジグヘッドを使っている場所は99ヘッド21g

21gのジグヘッドを使っている場所は99ヘッド28g

そして他のジグヘッドを使うときよりもゆっくり引くことができます

 

その他の魅力として

99ヘッドは飛距離が出る「飛ばしやすい設計」となっているので、よく飛びます

サーフゲームにおいて、この飛距離はアドバンテージ!

 

しかし99ヘッドには弱点があります

とにかく着底がわかりにくい!

フサッと軽いボトム着底なのでボトムコントロールしにくいです

 どっちがいいの?

・基本となるのは45ヘッド!

・浅いサーフ、いつもよりスローに引きたいなら99ヘッド!

個人的にはこの2択でいいと思います

 

よくわからない!という人はまずは基本となる45ヘッドがいいでしょう。その後「もっとスローに引きたい!」など、やりたい事が明確になったら99ヘッドを選ぶといいと思います

ぺんぎん
ぺんぎん
僕は45ヘッドをメインに使っていて、1m無い遠浅サーフは99ヘッドを使っています!

相性が良いワームはどれ?

とりあえずバディーワークスのワームならOKです

その中でも僕が特に相性が良い!と思ったものがありますのでご紹介します

 

45ヘッド+フラッグシャッド4インチ

created by Rinker
BuddyWorks(バディーワークス)
¥1,320
(2021/01/25 01:19:25時点 Amazon調べ-詳細)

僕が1番メインとして使っている組み合わせです。ものすごく使いやすいのでおすすめです!

 

99ヘッド+フラッググラブ5インチ

created by Rinker
バディーワークス(Buddyworks)
¥1,375
(2021/01/25 01:19:26時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
BuddyWorks(バディーワークス)
¥704
(2021/01/25 01:19:27時点 Amazon調べ-詳細)

グラブはゆっくり引いてもよく動きます。これがゆっくり引ける99ヘッドと相性がいい!レンジキープもさせやすい組み合わせなのでおすすめです!

ぺんぎん
ぺんぎん
45にシャッド4インチ、99にグラブ5インチが僕の1軍です!

最後に

45ヘッドと99ヘッドの違いについて解説してみました

それぞれに特徴があり、使いどころがあります

バディーワークスのジグヘッドワームはすごく使いやすいので個人的に最近ハマっていて、ワームはこればっかり投げています!

よかったら試してみてください!

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

Twitter→(@285Nf8mRTeVXEhp)
よかったら絡んでやってください。

 

【釣行記】その価値はプライスレス!新潟の寒ヒラメ出るッ!いつも通りタイトルは大袈裟ですw そんな感じで2020年12月最初の休み そろそろ新潟からイワシが抜けそうな抜けなそ...
個人的にサーフで使っている6種類のワームの使い分けを解説!フラットフィッシュやシーバスをサーフで狙うとき、僕は6種類のワームを使い分けています。今回はこの6種類のワームをどう使い分けるのか?どん...
【2021年版】おすすめヒラメルアー55選!これさえ買えば間違いなし!世の中に無数とあるヒラメルアー。 どれを買えばいいの?って感じですよね。 僕も今までいろんなルアーを試してきました。 ...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。