用品・ギア

サーフでのコンビリング使用について。

今年からコンビリングとスナップを半々くらいで使っていこうかなと考えてます。

僕の経験上、普通にサーフでヒラメやシーバスを狙うならスナップで全然問題なし。(過去にコンビリングも試した上で)

でもたま~に『事故』みたいな感じで強烈な魚が掛かったりするんですよね。サーフって。

僕も去年の6月にひっさしぶりに真鯛が掛かって、波打ち際で赤い魚体が見えたときに1番不安だったのがスナップでした。「スナップが開いてバラすんじゃないか…」そんなことをファイト中に考えていました。

あの『不安』を消し去りたいんですよね。

スナップは開いたり破断して魚を逃す可能性があります。しかも表記の『破断強度』は全然信用できず、実際には破断するより魚が暴れたときに外れて開く可能性があるんですよね。

コンビリングならそんな心配は不要。

そんな感じで去年の秋はコンビリングを使っていたんですが、一長一短ありますね。やはりルアー交換のしやすさはスナップの方が圧倒的に上。ルアーを頻繁にチェンジするならスナップが良いなと思います。

ここらへんは状況に合わせて。ルアーを頻繁にチェンジして釣り場を攻略していくならスナップある程度ルアーを決め打ちして大物を狙っていくならコンビリングという使い分けで行こうと思います。

ちなみにコンビリングはオーナーのスプリットリング#3と

ボーズレスのリーダーリングSSを組み合わせて使ってます。

created by Rinker
ボーズレス(Bozles)
¥1,100
(2024/07/16 10:57:31時点 Amazon調べ-詳細)

これで0.21g。

僕がいつも使ってるオーナーのクイックスナップ#1.5は0.10gです。

その差『0.11g』

つまりコンビリングはスナップ2個付けるのと同じ重量になるんですよね。

これがね~考えもんなんですよ。

僕の住む新潟県は6月~10月くらいまでベタ凪で水族館みたいな海になる日があるんですよね。

▼こういう日

こうなるとやっぱり小さいルアーだったり軽いルアーが有効で、たったの0.11gでルアーのアクションや波動が変わるものもあるんですよね。

なので基本的にはスナップとコンビリングを『使い分け』にしようということに決まりました。

ベタ凪の日はスナップ。それ以外はコンビリングかな~。

 

それに歳のせいなのか昔みたいにバンバンルアーローテーションしなくなったんですよね。昔は2投でチェンジしたりしてた。

歳取って経験をを積んで「ここのサーフで今日の波ならこのルアーかな~」って海見ればルアーが絞れるようになったんですよね。

なので最近は1日で5~8個くらいのルアーしかローテーションしないことが多くなってきました。

それならコンビリングもアリかなと。

 

それにしても

今年の新潟もイワシが大量でサバもいっぱい居るみたいですね。去年と状況がすごい似ています。この勢いで去年みたいに真鯛釣れないかな~。と妄想しております。

逆に新潟のヒラメは年々釣れなくなってますね。次に40cmUP掛かったら是が非でもバラしたくないです。

バラさないために、キャッチする確率を1%でも上げるために今年はスナップやリングをシビアに選んでいこうと思います。

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
ヒラメ、シーバス釣りにクイックスナップ#1.5がおすすめな理由。「クイックスナップ#1.5」 僕がソルトルアー用で初めて買ったスナップ いろんなスナップを試してみましたが、結局クイックスナ...
サーフ真鯛釣れました!ヒットルアーはこれです。やっと良い日に当たりまして サーフ真鯛を釣ることができました! https://twitter.com/285Nf8mRTe...
ぶっ飛びスプーンを使った感想。サーフ真鯛が釣れた使い方。ぶっ飛びスプーンが発売になりました。 僕も実際に使って3日目で真鯛釣れました! 秋のサーフ真鯛キタ━(゚∀゚)━! pic....
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。