買ってみた

ジャッカルのビックバッカーライザー012SLを買ってみた。青物に有効らしいが・・・。

ジャッカル

ビックバッカーライザー012SL

早速買ってみました。

 

ライザーベイトはブラックバス用、メバル用、シーバス用、オフショア用と4種類のサイズが発売されていました。

そして今回ついにショアの青物でピッタリなサイズが発売!

 

いや~、待ってましたよー!

このライザーベイトというルアー

なんてったってルアーコンセプトがおもしろい!!

これで釣りたい!と思わせてくれるルアーです。

詳しくご紹介します。

ぺんぎん
ぺんぎん
このサイズのライザーベイトを待っていた!ジャッカルサンキューゥ!

ビックバッカーライザー012SLとは? 

全長120mm 重さ31.2g フック♯2

タイプ シンキング

シンキングですが上向きに配置されたライザーリップで巻くと速攻で浮き上がります。

そして水面付近で逃げ惑い疾走する小魚を演出します。

 

つまり、投げるとシンキングで沈みますが、巻くと速攻で浮上し水面で泳ぐ。というもの。

そう!このルアーはタダ巻きトップウォーターみたいな感じです!

なのでバイトはトップのペンシルやポッパーのように「バホッ!」って出るんですよ!

 

そして飛距離にはこだわって作られているようでパッケージ裏には

遥か遠方のナブラを狙い撃つ!

とか

遠くのナブラやボイルも射程距離に収めます。

とか書いてあります。

ぺんぎん
ぺんぎん
こんなんで釣ったら楽しいに決まってる!

詳しく見てみる 

全長120mmはボディの長さでした。

リップまで入れると全長149mmくらいあります。

全体的にスリムなボディ。

飛びそう!

 

これが噂のライザーリップ

スコップみたいですねw

 

このライザーリップが上向きにセットされています。

普通のミノーのリップとは逆ですね。

これで下から水を受けてルアーを持ち上げ、どんどん浮上するというわけですね。

 

フックは♯2。

ゴツイですね。

ブリクラスやランカーシーバス、磯での使用でもバッチリですね。

 

サイレントアサシン129Sと比較してみました。

こうやって比べるといかにスリムボディかがわかります。

購入した感想 

サイズ感、重さ、コンセプト、ほとんど僕の理想です。

120mmというサイズはサーフでもサイズアピールできる大きさですし

31.2gという重さはシーバスロッドやサーフロッドでも投げられる。

コレしかない!ってくらい理想。

 

唯一心配なのは飛距離ですかね。

大きいリップが空気抵抗になって回転しないかな?

・・・と、言いたいところですが

ジャッカルというメーカーは本当にルアーを上手にバランス良く作りますよね。

メタルジグとかもメッチャ飛ぶし。

おそらく回転せずしっかり飛んで行くでしょう。

わからんけど。

 

あとは単純に「釣れるルアーなのか?」

というところだけですね。

ぺんぎん
ぺんぎん
現状では完璧!理想系!・・・まだ投げてませんがね。

最後に 

これは投げるの楽しみー

早巻きで巻いてバホッ!っと出したい!

これで真っ昼間にシーバスなんか掛けてエラ洗いしたら最高ぅー!

・・・なんて夢を見ています。

また実際に使ってみたらインプレを書きますね。

 

今回はジャッカルのビックバッカーライザー012SLを買ってみた。でした。

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
【ショアジギング】青物が本当に釣れるルアー15選!2020年版 イナダ、サゴシが釣りたい! ・どのルアーがおすすめ? ・まずはどれを買えばいいの? ・まだ1匹も釣ったことがな...
【ショアジギング】サワラ・サゴシが本当に釣れるオススメルアー10選!2019年版今回は サワラ・サゴシが 本当に釣れる オススメルアー10選! 近年人気なサワラ・サゴシゲーム。 ...
シマノの熱砂シリーズだけで釣りに行ったら釣れるの?実際に試してみた!【インプレ・実釣編】シマノの 熱砂シリーズって本当に釣れるの? 急に気になった僕は シマノの熱砂シリーズだけ持ってサーフに行ってきました。...
【インプレ】ジグパラジェットはどのくらい飛ぶの?投げ比べて検証してみた。メジャークラフトの新作メタルジグ 「ジグパラジェット」 実際にどのくらい飛ぶのか? 2時間くらい投げ比べて検証してみま...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。