用品・ギア

ヒラメ、シーバス釣りにクイックスナップ#1.5がおすすめな理由。

「クイックスナップ#1.5」

僕がソルトルアー用で初めて買ったスナップ

いろんなスナップを試してみましたが、結局クイックスナップを10年以上愛用しています!

ではこのスナップ何がいいのか?

ご紹介したいと思います

ぺんぎん
ぺんぎん
スナップは10種類くらい試したかな~。その中で1番好きなスナップです!

クイックスナップの性能

【重要】圧倒的に開きやすい!閉めやすい!

僕がクイックスナップを使い続ける1番の理由です!

とにかく開きやすくて閉めやすい。

世の中には硬くて開閉するときに爪が痛くなるスナップもたくさんありますが、クイックスナップなら爪が痛くなりません

僕は頻繁にルアーチェンジするので、この使いやすさは超大事!

 

強度について

#1.5サイズで破断値28lb(13.1kg)

この強度は決して強い方ではありません

最近は強いスナップが流行っていますが、それらのスナップに比べると弱いくらいです

しかし、ヒラメ、マゴチ、シーバス、~80cmクラスの青物であれば十分です!

実際僕はこのスナップを魚に壊されたことはありません!魚をキャッチしたら伸びていたことはありますが、スナップが壊れて魚を逃したことは1度もありません

このくらいの強度があれば十分でしょ。って思ってます

 

安定の品質

クイックスナップは品質が良いです

当たりハズレがあんまり無い!(たまにあるけどw)

安心して購入できます。

世の中には生産ロットで当たりハズレあるスナップも多いですからね・・・

 

#1.5という絶妙なサイズ

ほとんどのメーカーのスナップが#1か#2ですよね

でもクイックスナップには#1.5があります

このサイズが絶妙なんです!

サーフやリバーシーバスで使う9~16cmくらいのルアーには大体マッチします

 

手に入りやすい

釣具屋でもネットでも大体いつでもどこでも売ってますよね!欲しいときにすぐ買える、手に入りやすいので安心!

 

コスパ最高!

僕が愛用している#1.5サイズでなんと18個入!

この使いやすさと強度、安定の品質でこのコスパはありがたい!

created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥222
(2021/10/24 22:32:01時点 Amazon調べ-詳細)

僕が使っている釣りもの

僕が使っているのは

・サーフゲーム(ヒラメ、マゴチ、シーバス、青物、クロダイなど)

・リバーシーバス

この釣りにはバッチリです!

 

#1.5以外もおすすめ!

クイックスナップは#00~#3まで発売されています

僕も#0をアオリイカのエギングに使ったり、#1をロックフィッシュに使ったり、過去には#00をメバリングに使ったりしていました!

#1.5以外のサイズもおすすめです!

こんな人にはおすすめしません!

・1mオーバーの魚を狙ってる人

・ブリ、ヒラマサ狙いの人

・硬い竿を使ってドラグフルロックで釣りをしている人

これらの人には強度不足です!

破断する可能性があります!!

サーフゲームやリバーシーバスでも硬い竿でドラグフルロックで釣りしている人はスナップ壊れます

これらの人は強くて硬いスナップを選びましょう

最後に

とにかく使いやすいスナップです

開閉がラクなのでルアーチェンジがラク

まさに「クイックスナップ」!

もしよかったら試してみてください!

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥222
(2021/10/24 02:45:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

Twitter始めました→(@285Nf8mRTeVXEhp)
よかったら絡んでやってください。

 

これがタイドミノーのポテンシャル!3連休取ったらイワシ祭りで連発でした釣りをするために3連休を取りました 職場の上司に「多分この大潮で地元にイワシ入るので3連休ください!実家帰ります!」って言ってw ...
【インプレ】シーガーPEX8ルアーエディションを実際に使ってみた感想ず~っと気になっていたPEライン クレハ シーガーPEX8ルアーエディション 実際に買って使ってみましたので僕なりの感...
これさえあればヒラメは釣れる!10年後も使えるヒラメルアー10選!10年後も使えるヒラメルアー10選! ルアーフィッシングの人気ターゲット 「ヒラメ」 フラットフィッシュゲームの人気と...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。