買ってみた

ヒラメ用ジグヘッドワームの理想型!メジャクラの浜王がすごい!これを買えば間違い無し!

メジャークラフトからヒラメ用ジグヘッドワームが発売になりました。

その名も

「浜王」

実際買ってみたんですが、

まさにヒラメ用ジグヘッドワームの理想型。

なんと各メーカーから発売されているジグヘッドワームの

良い所を全て取り入れてるアイテムなんです!ww

丸パクリしてるだけ。www

 

つまり

このヒラメブームの集大成のようなワームなんです!

パクリの集大成。w

 

詳しくご紹介します。

きっとビックリすることでしょう。

ぺんぎん
ぺんぎん
僕はかなりビックリしたよ! 

パッケージ

パッケージはこんな感じ。

今回僕が買ったのは浜王21gセット。

セットの他にジグヘッド単体、

ワーム単体のバラ売りも発売しています。

パッケージ裏説明分。

若干ポップな感じで可愛いですね。

 

パッケージ裏説明分には

座布団対応、複合アクション!

ヘッドのぐりぐりアクション(ローリング)と、

テールのブリブリアクション(ウォブリング)が

合体。オートマティックに座布団を引き寄せます。

とあります。

 

座布団を引き寄せる。って書いてる自信がすごい・・・。w

ヒラメじゃないんだ。w座布団なんだ。ww

ぺんぎん
ぺんぎん
 とりあえず50cmを釣らせてくれ! 

浜王の特長 

シルエット

シルエットはオーソドックスなヒラメ用ジグヘッドワームといった感じ。

1番使いやすいシルエットですね

BWハ○ルそのまんまのシルエットです。w

 

アイ

アイは特殊アイを採用。

このような形にすることによって

飛行姿勢が安定します。

クルクル回転しない!

快適に飛ばすことができます。

ジ○ルティみたいなやつですね。w

 

テール形状

浜王はボディとテールの間に「スリット」が入っています。

これでテールを強く振り、強波動を生みます

強アピール系ですね。

フラ○グワームと同じ位置にスリット!w

 

浜王のテールの形は縦長で大きめ。

アクションはかなり強そうですね。

比較するとどっちがどっちかわからん。W

 

らくらく合体システム 

浜王はフックを外さずに

ワンタッチでワームを交換できます

釣り場で簡単に脱着。

カラーローテーションが可能です。

フラットジャンキーロ○ムのシステムですね。w

しかもかなり研究しているのか

ロ○ムより圧倒的に脱着しやすい。w

 

安い!

かなり安いです。

現代ヒラメワームの良いとこどりで

しかも値段も1番安いっていう。w

ぺんぎん
ぺんぎん
 安すぎだろ・・・。 
created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥693
(2020/10/20 21:14:08時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥421
(2020/10/20 21:14:09時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ 

名前も良いですね。

浜王!いつかドラマ化されるでしょう。w

 

しっかり各メーカーのワームを研究して

しっかり良いとこ取りした浜王。

 

これがヒラメワームの理想系なのかもしれません。

・理想的なシルエット

・安定した飛距離

・強波動テール

・脱着が簡単

・安い

 

完璧ッス。

これからの時代は「浜王」で決まりですね!

秋になったら使うのでしっかりインプレしようと思います。

こうご期待。

 

今回はメジャクラの「浜王」がヒラメワームの理想型だった件。でした。

初めてのヒラメを「簡単に釣る」釣り方をイラストを使ってわかりやすく紹介!これからヒラメ釣りを始めようとしてる人。 始めたけどまだ1匹もヒラメを釣ったことがない人。 ご安心ください。 ...
【釣行記&インプレ】ジョルティはエサだ!と知人が言うのでサーフで投げてみた結果。2019年7月3日 釣行記 知り合いが最近ブルーブルーのジョルティを使って釣っているらしい。 ヒラメやらシーバスやら...
本当に買ってよかった釣り道具ベスト10!感想&インプレ付き。【2019年春夏編】本当に買ってよかった釣り道具ベスト10! 2019年春夏編! 僕が今年買った釣り道具で 「買ってよかった!」 ...
これさえあればヒラメは釣れる!10年後も使えるヒラメルアー10選!10年後も使えるヒラメルアー10選! ルアーフィッシングの人気ターゲット 「ヒラメ」 フラットフィッシュゲームの人気と...
サーフゲーム始めるならネッサCI4+!選び方をご紹介。今年からサーフゲームを始めるアングラーの方に シマノ ネッサCI4+の選び方 をご紹介します。 なぜネッサCI4+がおすす...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。