魚の釣り方

ルアーのフックの交換目安について。

ルアーのフックはどのくらいで交換する?

1日使ったら交換っていう人も居れば、

錆びてボロボロになってからという人も居ますね。

魚1匹釣ったら交換っていう人も居ます。

人によってバラバラですね。

よく「掛かった魚を連続でバラした!」って言う人が居ますが

フックが新品ならバレる確率も激減します。

でも、毎回交換していたらお金がいくらあっても足りないですね。

トリプルフックを毎回交換なんて

サラリーマンの僕には無理っすわ~。。。

フックのメンテは魚釣りにおいて超大事です

次に掛かった大物を釣り上げるかバラすかは

フックに懸かっていると言っても過言ではありません!

というわけで今回はフックの交換の目安のご紹介です。



 

交換の目安【サラリーマン編】

・針先が丸くなったり、角度が変わる

・少しでも茶色い錆が出る

簡単に言うとこの症状どちらかが出たら交換です。

針先が丸くなるは言うまでもないですね。

針の先が丸くなってるわけですから、

刺さりません

フッキングで完全に貫通しなければ魚が暴れたときにバラしてしまうわけなので。

針先が丸くなったり角度が変わったら

問答無用で交換です。

少しでも茶色い錆が出たら交換。

「身から出た錆」という言葉がありますね。

錆は外見が茶色いだけではなく

針が劣化して「弱くなってますよ~」という合図です

「錆びてるけどちょっとだし、針先は鋭いから大丈夫だよね?」

ダメです!

次に良い魚が掛かったときに折れます。

思い出に残る一匹を釣り上げたいなら交換しましょう。

 

ゴロタのサーフ&岩礁の多いサーフについて

砂が荒いサーフやゴロタのサーフ、

岩礁が多いサーフは要注意!

ボトムコンタクトのときにフックが

急激に痛みます。

3~4時間の間ずっと同じルアーを投げているとわかりますが、速攻で針先が丸くなります。

でも、こういうサーフって魚居るんですよね

このようなサーフの場合は数時間したら

フックは交換しましょう。

目安は3~4時間くらい。

 

オススメのトリプルフックはコレ!

がまかつ 

トレブルSP MH

超防錆ハイパーシールドで錆びにくい!

砂が細かいサーフなら、結構持ちます!

刺さりも良いので僕は1番気に入って

使っています。

只、問題はお値段・・・

6個入りで800円~850円

つまり1個133円~141円。

高い

でも高いなりの性能はあります。

一時は主力ルアーは買ったら新品のまま

フックを全部SP-MHに交換してました。

そのくらい惚れ込んでいるフックです。

今はお金が無いので初期装備で釣行

 

オススメのトリプルフックはコレ!その2

fimo

フックトレブルMH

釣り歴の長い僕からするとfimoのフック

ってだけで馴染みがない。笑

でも、最近メインで使っているのはコレ。

性能はがまかつのSPMHより少しダウン。

でも「少し」です。

他メーカーより錆にも強く、刺さりも良い。

(と思う。)

そしてこのフックの最大の特徴は

コスパ

10本入りで850円

つまり1個85円!

この性能でこれはデカイですよ。

サラリーマンの人には特にオススメです。

 

まとめ

フックは新品に近ければ近いほど魚を上げる確率が「グッ!」っとUPします。

お金がある人は冗談抜きで一匹釣ったら交換でも良いと思います。

でも僕は・・・僕たちはサラリーマン。

安月給で働いて、少しでも良い魚を釣りたい

魚をバラしたくない!

自分で言うのもなんですが、僕は「バラし」に関しては周りの人よりも少ないです。

そもそも魚があまり掛からない。

・針先が丸くなったり、角度が少しでも変わったら交換

・少しでも錆が出たら交換

フックの交換の目安は人それぞれですが、
良かったら参考にしてみてください!
【インプレ】とりあえず19ストラディック初使用の感想。滑らかさが凄い・・・。19ストラディックを使って釣りに行ってきました。 魚を掛けた感じをしっかりとインプレしたかったんですが・・・ ボウズw ...
最強コスパカスタムハンドル。ゴメクサスって知ってる?先に言っておきますが上の画像のハンドルはリブレです。 最強コスパカスタムハンドル 「ゴメクサス」 って知ってる? ...
【釣行記&インプレ】ジョルティはエサだ!と知人が言うのでサーフで投げてみた結果。2019年7月3日 釣行記 知り合いが最近ブルーブルーのジョルティを使って釣っているらしい。 ヒラメやらシーバスやら...
【種類多すぎ!!】ヒラメ用メタルジグはどれが良いのか?明後日の釣行の準備中に思った・・・ 「ヒラメ用のジグ種類多すぎやろっ!!」 トリプルフックが付いたタイプ、スプーンジグ、その...




ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。