釣行記

大潮釣れない。

いやー大潮釣れないっス。

もう大潮何連敗?ってくらい。

休みが大潮=ボウズ確定みたいな感じになってます。

本当に苦手。

それにしても寒くなりましたね。

9度ですって。

寒がりな僕はしっかり防寒着用です。

 

そんな防寒バッチリでサーフに行くと・・・。

先週末の雨で濁ってました。

やっと台風の濁りがとれかけてたのに・・・

むしろ台風後の方が最適な濁りでした

▼台風後の釣行

【インプレ】シャルダス35を使ってみた素直な感想。本当に飛ぶの?を検証してみた。いやー、最近ブレード中毒です。 ホント釣れますね!ブレード。 巻くだけで勝手に釣れる。 ブレードルアーでオールレンジ攻...

 

僕の住んでる地域にもやっと青物が回ってきたらしい。

サゴシ、イナダ。

ということで

青物5、ヒラメ3、シーバス2くらいの割合で狙いたい!(欲望)

なのに何故か青物があまり回遊しないサーフに来てしまったw

そんな中僕が先発に選んだルアーは・・・

シマノ シースパロー95S

今回のサーフは100m先でも水深2.5mもない超シャロー。

そんなサーフでもシースパロー95Sならゆっくり引けます。

ドリフト性能も良いし、波にも強いし

青物、フラット、シーバスなんでも釣れるし

良いルアーだと思います。

 

で、大潮釣れないブログなのに

なんと2投目でヒット!!

え・・・何コレ(; ・`д・´)

調べたらシマフグ?

僕は始めて釣りました。

35cm近くあって重いのでイナダだと思ったのに・・・。

口付近に掛かってるので喰いにきてますよね・・・。

 

こんなシマフグに喰わせるなんてさすがシースパロー!

青物、ヒラメ、シーバスは居なかっただけで居れば間違いなく一発だったな!

さすがシースパロー!

 

僕の中ではぶっ飛び君95Sとシースパロー95S

この2本があればどんな状況でもシンペンで攻略できると思っています。

使い分けは

水深0.5~2mがシースパロー95S。

水深2~5mがぶっ飛び君95S。

でもいつも同じルアーで釣ってもつまらないので色々なシンペンを使います。

でも、お金ないから何種類もルアー買いたくない!

って人はとりあえずこの2本買えば万能に使えると思いますよ。

created by Rinker
ジャンプライズ(JUMPRIZE)
¥2,090
(2020/10/27 15:42:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

その他にもダイワのウィンドストーム135Sなんかを久しぶりに投げてみました。

シンキングですがレンジが50cmとシャローです。

ゆっくり巻いても早巻きでも使えるし。

ウォブンロールだし。

そこそこ飛ぶし。

良いとは思うんですけどね~。

とりあえずメーカー公表の最高飛距離/平均飛距離は出ませんね!w

 

理由はないですけど

なんとなく

コレで釣ってみたい!コレを投げたい!

っていう気持ちにならないんですよね~。爆

でも、D社のレーザーマイワシは綺麗ですよね!

 

そんなこんなで今日はフグ1匹だけでした。

大潮は干満差が大きくて時合いが短いイメージ。

 

魚のやる気スイッチが入るのは僕の経験だと

干潮→満潮(上げ)

満潮→干潮(下げ)

の間で各30分ずつくらいだと思ってます。

そのスイッチが入る30分間を魚が回遊してくる場所をピンポイントに撃っていれば釣れる。

それが大潮。

と考察してます。

 

今までの人生で大潮で釣れた日もありますが

大潮釣行はほとんど釣れません。

誰か大潮の攻略方法教えてください。

また行ってきます。

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

【決定版インプレ】ぶっ飛び君95Sを「5年以上使い込んだ男」が使い方や魅力を解説!ジャンプライズ 「ぶっ飛び君95S」 サーフアングラーの僕の中では 最高のルアー だと思っております。 僕...
【インプレ】パワーマスターサンドウォーカーを約半年使ってみた感想。僕がサーフゲームでメインロッドとして使っている 天龍 パワーマスターサンドウォーカーPMS-1032S-MLM 今年の...
これさえあればヒラメは釣れる!10年後も使えるヒラメルアー10選!10年後も使えるヒラメルアー10選! ルアーフィッシングの人気ターゲット 「ヒラメ」 フラットフィッシュゲームの人気と...
【ショアジギング】青物が本当に釣れるルアー15選!2020年版 イナダ、サゴシが釣りたい! ・どのルアーがおすすめ? ・まずはどれを買えばいいの? ・まだ1匹も釣ったことがな...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。