魚の釣り方

魚が釣れない!そんなときはルアーを「早く」巻け!その理由を解説します。

魚が釣れない・・・。

釣りって難しいですね。

魚が釣れないときはいろいろ考えますよね。

「魚が居ないのかな?」

「居るけど喰わない。なんで?」

「時合いじゃないのかな?」

って。

その全てを効率良く解決できるのが、ルアーを「早巻き」する。ということ。

ルアーを早巻きすると

・釣りのテンポが良くなる

・リアクション効果がある

・気持ちいい

など様々な効果があります。

詳しく説明します。

 

その前に覚えておいてほしいことがひとつ。

魚は人間が想像している以上に早く泳ぎ、エサやルアーを捕食します。

これを覚えておいてください。

魚の水中での動きは人間の想像より早い。

 

 釣りのテンポが良くなる

ルアーを早く巻くと「速い釣り」が可能です。

釣れない原因のひとつに魚が居ない場所で釣りをしているということがあります。

当然ですが、魚が居ないところでは釣れません。

こちらの写真をご覧ください。

この海のどこかに「狙っている魚」が居ます!

そうなったときにルアーをゆっくり巻いていると時間が掛かりすぎ。

いくら時間があっても魚を見つけられません。

なのでルアーを早巻きしてテンポ良く、怪しいポイントを全て調べましょう。

 

リアクション効果がある

魚が釣れない原因のひとつに居るけど喰わないということがあります。

居るけど喰わない原因は

・見切られている(ルアーが偽物だとバレている)

・ルアーアクションが違う

・時合いじゃない

・そもそも喰い気がない

などさまざま。

こんなやる気のない魚にスイッチを入れるために早巻きして反射的に喰わせます

早巻きだと魚はじっくりルアーを見ることができないので、偽物(ルアー)だとバレにくいです。

 

気持ちいい 

想像してみてください。

「バァァァー」と巻いて、「ゴンッ!」というアタリ。

最高に気持ち良いです。

 

早くってどれくらい? 

早く巻くっていってもどのくらい早く巻けばいいの?

というのは

ルアーのアクションが破綻しない範囲で早巻きする。

「破綻しない範囲」というのはルアーひとつひとつ違います。

目で見える範囲でルアーのアクションを見て、覚えましょう。

 

HG、XGという選択

使うリールをHG(ハイギア)、XG(エクストラギア)にするとラクに早巻きすることができます。

1回転の巻き取り量を多くすることができます。

現代ではHG、XGを使っている人が多いですね。

HG、XGを使うと釣りのテンポが早くなり、効率のいい釣りができます。

 

早巻き経験談 

この写真のシーバスは半日何をやっても魚の反応無し!という日にラスト1投で釣れたシーバスです。

早巻きといっても、かなり早かったです。

もう諦めて帰ろうと思い、ルアーを回収しました。

ルアーはワームでしたが、あまりの早巻きで水面を走りました。

で、トップウォーターみたいに「バコンッ!」と水面で喰いました。

そのくらいのスピードでやっと魚にスイッチが入りました。

こんな日もあります。

77cmのかっこいいシーバスでした。

 

大物を狙うならゆっくり巻くべき?

早巻きだと大物は釣れない!というわけではありません。

ですが大物を「狙って釣る」ならルアーをゆっくり巻くことをオススメします。

▼その理由はこちらで詳しくご紹介しています。

大物を釣りたいならルアーを「ゆっくり」巻け!その理由を解説します。大きい魚が釣りたい! 自身の記録となるサイズを釣りたい! 釣りが好きな人ならみんなそう考えると思います。 基本...

 

実際にやってみよう! 

そもそも「釣れない状況」は簡単には釣れません。

しかし早巻きはさまざまな効果があります。

魚が居ないんじゃないか?ルアーを変えても釣れない!

そんな状況は思い切ってルアーを早巻きしてみましょう。

本当に買ってよかった釣り道具ベスト10!【2019年 決定版!】本当に買って良かった釣り道具ベスト10! 2019年も残り1ヶ月を切りました。 今年も新製品が多く発売されましたね! ...
1本の竿でいろいろ釣れる「チニングロッド」が超便利!その汎用性をご紹介。ルアーでチヌ(黒鯛)を狙うチニングロッド。 結構いろいろな釣りで使えますよね。 僕はシマノの初代ブレニアスS708MLを使っ...
これさえあればヒラメは釣れる!10年後も使えるヒラメルアー10選!10年後も使えるヒラメルアー10選! ルアーフィッシングの人気ターゲット 「ヒラメ」 フラットフィッシュゲームの人気と...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。