用品・ギア

2019年ダイワのNEWラテオがヤバ過ぎるっ!実際に触ったり振った感想。

ダイワの人気シーバスロッド

ラテオ

モデルチェンジしたようです。

早速実物を触ってみたんですが・・・。

凄いっス。

ダイワさんも相当力を入れて作ったんじゃないでしょうか?

前作のラテオQも十分良い竿でしたが

今作ラテオはさらに良くなりましたね。

 

19ラテオRの特長は3つ!

1. HVFナノプラス

2. エアセンサーリールシート

3. 93ML,93Mがラインナップ

 

それぞれ詳しく説明しながら実際僕が触ってみた感想をご紹介します。

ぺんぎん
ぺんぎん
この価格でこの性能・・・。ダイワの本気を僕は見た!

実際に触ってみた感想

実際に触って振ったりしてみました。

まず、持った瞬間に思ったのは

結構変わったな!!っと。

 

個人的な感想を言うと・・・

モアザンエキスパートっぽくなった!

エキスパートの下位モデルみたいな感じ。

旧作ラテオQが少しモアザンエキスパートに近づいたという感じですね。

 

前作のスカスカした感じのブランクではなく

少し身が詰まった感じのシャープなブランクになりました。

その理由はHVFナノプラスの存在。

今作のラテオからナノ技術が搭載されました。

 

ナノ技術とは

カーボンをくっつけているレジンという樹脂を

ナノメートル単位の極小にすることにより・・・

ー中略wー

カーボンの本来の性能が発揮できる為

力強く軽い竿ができるという素晴らしい技術である!

 

これによりラテオRはシャープ。

そして、メチャクチャ軽い!

旧ラテオQ96ML 140g

新ラテオR96ML 129g

 

96MLで129gですよ?

か、軽すぎる!(; ・`д・´)

 

昔は96MLって170gくらいでしたよねw

前作の140gでも軽かったのに129gて。

 

この軽さにはエアセンサーリールシートも関係しています。

このエアセンサーリールシート

元々はモアザンなどのハイエンドロッドのみ搭載されていたものですね。

リールシートを高強度なカーボン製にして

軽さと感度、操作性が上がっています。

 

そして93ML、93Mがラインナップ。

93という長さは従来のモアザンシリーズで大人気なレングスです。

昔のモアザン94MLXデーモンブラッドや

エキスパートAGS93ML/Mなど。

リバーシーバスでは超人気。

それをついにラテオで出してきました。

 

リバーシーバスやってると結構ありますよね。

96じゃ長くて90だと短い!ってとき。

93は本当に良いと思います。

 

ただし、ラテオR93のティップはモアザン93ほどシャープではありません。

そこだけは注意が必要。

 

 

その他にもX45やステンレスsicガイド

さらにはアワセマークまで付いていて

2万円のクラスとしては破格の性能だと思います。

ちなみにデザインも高級感がありました。

欠点はないの? 

欠点というか好みが分かれそうだなと思ったのが

前作よりハリが出た!

結構。

悪く言うと硬くなりましたね。

前作ラテオQはどことなく昔の竿でしたが

今作ラテオRは現代の竿になりました。

 

小型ルアー(バーティス97Fなど)は

前作ラテオQの方が投げやすそうかなと。

まあ、ここら辺は好みなので。

S社の竿を使ってる僕からすれば今作のハリ(硬さ)はすごく良いと思います。

ちなみにMは結構硬かったです。(個人的な感想)

 

それと、すごく良い竿だと思いますが

それはあくまでも2万円ちょっとで買えるから良いということで

5万6万のハイエンドには敵わないです。

ラテオRはシーバスロッド? 

カテゴリーはショアシーバスロッドになります。

MでMAX50g、MHでMAX60g

のルアーが使えるのでライトショアジギングもできると思います。

サーフゲームはフラットフィッシュ含めOKですね!

しかし、基本的にはシーバス用として購入しましょう。

リバーシーバスには最高だと思います。

最後に 

ついに2万円クラスのシーバスロッドにナノ技術搭載。

モアザンクラスのハイエンドに搭載されていたエアセンサーリールシートも搭載。

過去の人気レングス93ML、93Mの発売。

実際に触ると結構進化してますよ。

シーバスを狙っている人やこれから始めようとしている人にはかなりオススメですね。

とにかく2万円ちょっとという価格が恐ろしい・・・。

19ラテオRにはダイワの本気が見えます。

 

これからシーバスフィッシングを始めたいという人

予備ロッドを探してる人

にはすごく良いと思います!

 

今回は19ラテオRを実際に触った感想。でした。

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
本当に買ってよかった釣り道具ベスト10!【2019年 決定版!】本当に買って良かった釣り道具ベスト10! 2019年も残り1ヶ月を切りました。 今年も新製品が多く発売されましたね! ...
【ショアジギング】青物が本当に釣れるルアー15選!2020年版 イナダ、サゴシが釣りたい! ・どのルアーがおすすめ? ・まずはどれを買えばいいの? ・まだ1匹も釣ったことがな...
【インプレ】やっぱりレガリスLTが超オススメ!高級リールと使い比べてわかった事この半年で僕はレガリスLT、レグザLT、19セルテートLT、19バンキッシュと使ってきました 使い比べて思ったのが レガリス...
シマノの熱砂シリーズだけで釣りに行ったら釣れるの?実際に試してみた!【インプレ・実釣編】シマノの 熱砂シリーズって本当に釣れるの? 急に気になった僕は シマノの熱砂シリーズだけ持ってサーフに行ってきました。...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。