エギング

2022年秋!アオリイカエギングおすすめエギ15選!

今回は秋のアオリイカエギングにおすすめなエギ15選をご紹介します!

おすすめな理由として

・2022年新作

・実績の高い定番アイテム

・今をときめく話題製品

・状況によって活躍するエギ

・僕の主力エギ

こんな感じで選んでみました!

少しでも性能が劣るエギは容赦なく省きましたw

入門者の方やこれからエギングを本気でやってみよう!という方にも安心して選んでいただける内容となっております。

ぺんぎん
ぺんぎん
それでは行ってみよ~!

2022年秋!アオリイカにおすすめなエギ15選!

1.エギ王LIVE

created by Rinker
ヤマシタ(YAMASHITA)
¥1,137
(2022/12/08 15:01:56時点 Amazon調べ-詳細)

ヤマシタ エギ王LIVE

超!定番品!

これを買えば間違いない!と自信を持っておすすめできるエギ!僕が使っているメインのエギです。ただでさえ釣れる前作からさらにアクションがキレッキレになりリニューアル。サイズも2号からあるのでシーズン開始~終了まで使うことができます。迷ったらこれ!

 

2.エギ王K

created by Rinker
ヤマシタ(YAMASHITA)
¥1,800
(2022/12/08 15:01:57時点 Amazon調べ-詳細)

ヤマシタ エギ王K

エギ王シリーズの中でもフォールに特化したモデルです。イカがエギを抱くか?抱かないか?を決めるのはフォール姿勢です!エギ王Kはフォール姿勢が安定!特にスレた低活性イカに有効なので人気な釣り場「激戦区」でおすすめ!

 

3.エギ王LIVEサーチ

ヤマシタ エギ王LIVEサーチ

「カラカラ」と音がするサーチ!この音は単純にアピール力を高めるだけでなく、エビが逃げるときに発する「殻が擦れる音」とも言われています本物のエサに近い音というわけです。アピール力が高いエギですので朝マズメや釣り場に到着した第1投目で使ってください!今年は2号サイズが追加となりました!

 

5.LQ(レンズエギ)

デュエル LQ(レンズエギ)

2021年期待の新作!インナーシートと透明な布でレンズ効果!今までにないような独特な色合いです。ナチュラルな輝きでスレにくく秋イカの数釣りにおすすめ、という作りになっているようです!僕も早速買ってみたので使うのが楽しみな1本!

 

5.NEWアオリーQ

created by Rinker
DUEL(デュエル)
¥1,091
(2022/12/08 15:01:58時点 Amazon調べ-詳細)

デュエル アオリーQ

昔から大人気のアオリーQが再登場!このエギの何がすごいって、なんとカラーラインナップが30色もある!好きな色、アナタに合った色が必ずあります!もちろん性能はお墨付きです!

 

6.パタパタQラトル

デュエル パタパタQラトル

僕が大好きなエギです!エギって羽根のところに毛が付いていますが、このエギは「パタパタフィンスリム」というワームみたいなゴムみたいな羽根が付いています。それのおかげなのか…単純に釣れるんですよね!w周りに釣り人が多くいる中で一人勝ちしたことがある思い出のエギです!今も主力で使っています!

 

7.ez-Qマグキャスト サーチダブルグロー

デュエル マグキャスト

とにかく飛ぶ!エギです。なんと飛距離MAX33%アップ!(メーカーテスト時)。釣り人が多くいる激戦区、沖に岩礁がある釣り場、飛ばしたもん勝ちです!飛距離が欲しいときはこれ!追加モデルでラトル&ダブルグローボディーという贅沢仕様が登場!

 

8.ez-Qキャスト喰わせ

デュエル ez-Qキャスト喰わせ

かなり独特なエギです!エビのような足が付いています!他のエギのようにシャクる必要がなく、軽くアクションさせたりタダ巻きで使います。そしてフォール中に足が「パタパタ」とバイブレーションしてイカにアピール!最初は使い方が少し難しいですが、使いこなせば今まで釣れなかったイカが釣れる!そんなエギです。ただし飛ばないのが弱点・・・。

 

9.ez-Qダートマスター

デュエル ez-Qダートマスター

こちらも足が付いたエギ。ですがこちらはビシビシシャクってもOK!ダートしてアピールした後に足が「パタパタ」してアピールします。タダ巻きでの使用もOK!使い方の幅が広いエギ。

 

10.クリンチフラッシュブースト

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥980
(2022/12/09 01:17:24時点 Amazon調べ-詳細)

シマノ クリンチフラッシュブースト

エギング界の異端児!発売して2年が経つのに未だに人気が全く衰えませんね!中にある反射板が常に動きイカにアピール!これが一部のイカに効きます!賛否両論あるエギとなっていますが僕は大好きなエギです!SNSなどでも注目されている「映えるエギ」!人気すぎてなかなか売っていませんが、もし定価で買えるチャンスがあったら狙っていきましょう!

 

11.クリンチフラッシュブーストラトル

シマノ クリンチフラッシュブーストラトル

大人気クリンチフラッシュブーストにラトル入りモデルが発売!フラッシュ+ラトル音でさらにアピール力がさらにアップしました。

 

12.オンリエスト

created by Rinker
リトルジャック(Littlejack)
¥1,158
(2022/12/08 15:02:01時点 Amazon調べ-詳細)

リトルジャック オンリエスト

2022年僕が1番注目してるエギはこれ!なんと腹部にトリプルフックが装着されています!これによりアオリイカと魚を一緒に狙えちゃう!エギングしてると魚が掛かることってたまにありますよね。でもエギだと魚はバレてしまう、オンリエストなら両方キャッチすることができます!見た目もエビの形でかわいい!トリプルフックは外して使用してもOK!

 

13.餌木蔵ベイトフェザー

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥946
(2022/12/09 01:17:24時点 Amazon調べ-詳細)

メジャークラフト 餌木蔵ベイトフェザー

なんと羽根が『逆付け』されています。これにより抵抗が軽減され飛距離アップ!引き抵抗も軽くなるのでシャクりやすいエギとなっています。ダートを重視した釣りスタイルの人におすすめ!ラトル入りです。

 

14.エメラルダスピーク /RV

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥925
(2022/12/08 15:02:02時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワ エメラルダスピーク/RV

ヤマラッピこと山田ヒロヒト氏監修エギ。ピーク(頂上)と名付けられたこのエギは飛距離、ダート性能、フォール、カンナ性能と全てのバランスの良さがウリです!2022年秋に2.5号が追加されましたので僕も今年から使っていこうと思います!ラトル無しとRV(ラトル入り)バージョンがあります。

 

15.エメラルダスフォールLCラトル/LCラトルtypeS

ダイワ エメラルダスフォールLCラトル/LCラトルtypeS

ダイワのエギの中で個人的にイチオシだったエメラルダスフォールがモデルチェンジ!LC(ロングキャスト)となって生まれ変わりました。フォール姿勢がよく、アオリイカに非常に効果的!typeSはシャローモデルとなっております。

エギの色は何色を選べばいいの?

エギングはカラーローテーションが大切です

1色だけ持って行けばいい!というわけではなく、何色か用意します

何色がいいのか?はその時その時の状況によります

 

そんな中で

▼迷ったらとりあえずこれ!

・ピンクorオレンジのマーブル

・アジ金

・日中&朝夕マズメはケイムラ

これが基本になるカラーです

持っておいて損はないです

まずはこのカラーを使って、反応が無ければ他の色をローテーションしていく。という感じです

絶好日に当たればピンクマーブルとアジ金の2色ローテーションでも数釣れます

ぺんぎん
ぺんぎん
最初は難しく考えず2、3色持って行けばOK!

最後に

2022年秋におすすめなエギ15選をご紹介しました

メーカーとしてはヤマシタとデュエルが安定しています。この2社は昔から釣れるエギを作っている老舗です。間違いない。

特に今年の秋からエギングを始めてみたい!という人はまずはヤマシタのエギ王LIVE、エギ王Kから初めることをおすすめします

しかし、今年はダイワ社もかなり力を入れてきている印象です。そしてメジャクラやリトルジャック、シマノといった特殊でおもしろいエギも豊富!

この記事を読んだ全員が釣れることを祈っています!

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
【エギング必須アイテム】イカラビーナがすごい!使い方やサイズをご紹介!エギを持ち運ぶアイテム NPKナカジマ イカラビーナ 使ってますか? これがホンットに便利なんですよ! 神...
【インプレ】セフィア クリンチフラッシュブーストは本当に釣れるのか?実際に使ってみた今年バズりにバズりまくっているエギ! シマノ セフィア クリンチフラッシュブースト すごい人気ですよね ...
【エギング】ヤマシタのエギ王シリーズ3種類のそれぞれの特長と使い分けをご紹介!ヤマシタ 「エギ王」 エギングという釣りが世に広まった最初期から「釣れるエギ」として有名ですね。 昔は種類がひ...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。