【インプレ】ルアー

【インプレ】ウェッジ95Sとぶっ飛び君95Sを投げ比べた感想。第一印象。

というわけで

ビーチウォーカーウェッジ95S

ぶっ飛び君95S

早速この2つのルアーを投げ比べてみました。

 

アクションの違いや使い心地など

個人的な感想をご紹介します。

 

ちなみに今回はべた凪・無風の日に使い比べました。←重要

 

▼外見の違いやスペックの違いはコチラ

ビーチウォーカーウェッジ95Sを買ったのでぶっ飛び君と比較してみる。さっそく買ってきました。 デュオ 「ビーチウォーカーウェッジ95S」 大人気ビーチウォーカーウェッジ120Sのダウンサ...

違いその1. アクション 

アクションは一見似ているように見えますが

よ~く見ると全然違います!

 

ウェッジ95Sはヘッドを軸にテールを振る

ぶっ飛び君95Sはボディを軸に全身を振る

こんな感じです。

 

ウェッジ95Sは振り幅が大きくアピール力が高そう

ぶっ飛び君95Sはまるで本物の魚のような動き

 

ウェッジの方がワイドアクションです。

結構バタバタです。

 

これにより使う用途も変わってきますね。

 

アピール&集魚効果はウェッジ。

喰わせはぶっ飛び君。

という感じ。

 

どっちが良いかは状況次第・・・と言いたいところですが、個人的にはぶっ飛び君が好きw

 

このインプレ当日はベタ凪・無風。

ウェッジはアクションが大きいので波がある日にバタつかないか心配です。

 違いその2.リトリーブの許容範囲

ウェッジはスローリトリーブで理想のアクション。

お尻をヘコヘコ振ってアクションします。

すごくキレイにアクションします。

が、

ミディアムリトリーブ以上のスピードで巻くとアクションが破綻しました。

特に早巻きはダメだと思います。

あくまでもスローリトリーブで使うルアーという感じ。

このスピードで巻かないとダメ!っていう感じに見えました。

 

対してぶっ飛び君。

スローからファーストまでアクションします。

多少アクションは変わりますけど。

しっかり作り込まれてるという感じ。

飛距離や巻き感 

飛距離 

無風の日の飛距離はほとんど変わりません。

普通に釣りをしてるとほぼ一緒。

僕レベルの人間は違いがわかりませんw

微妙にウェッジの方が飛んでる・・・かも?くらい。

 

ちなみにウェッジ95Sは30g。

ぶっ飛び君95Sは27g。

ウェッジの方が3g重い。

風の吹いてる日は結構違うかもしれません。

 

キャストの安定感 

これもどちらも一緒。

どちらも毎キャスト安定して飛ぶ。

1回も回転などなく、矢のように飛んでいきます。

素晴らしい!

 

キャスト時の重み

キャストするときにウェッジ95Sの方がズッシリします。

これは好き嫌い分かれると思いますが、僕はぶっ飛び君の方が好きかな。

軽くキャストできるので。

 

巻き心地 

僕はほとんど同じに感じました。

わからん。

 

カラーについて 

ウェッジ95Sは完全にヒラメ・マゴチ・サーフゲームに合わせたラインナップ。

ヒラメ・マゴチに実績の高いカラーが揃っております。

ピンクやゴールド系が多いですね。

フラット狙ってる人からすると美味しそうな色ばかり。

 

対してぶっ飛び君95Sはオールラウンドなラインナップ。

元々サーフ専用ルアーってわけではないですからね。

シルバー系、ゴールド系。

ナチュラル系、視認性の良いカラー、バランス良くラインナップされています。

シーバスに効くカラーも青物に効くカラーもあります。

個人的にはレンズキャンディーグローベリーがオススメ。

どっちが良い? 

個人的にウェッジ95Sはマゴチに良いんじゃないかなー。

と思いました。

理由はお尻を振るのでルアーの後方を追うマゴチに効率良くアピールできるから。

 

これは使い込まないとわかりませんね。

 

この日使っただけの感想だとぶっ飛び君が好きかな~。

最後に 

まだ数時間使い比べただけなので完全にはわかりません。

とりあえず第一印象という感じ。

問題は魚がもっとも釣れる「ちょっと波のある日」にどっちが良いか。

ですね。

もうひとつ大事なのがどっちが釣れるか。

単純にどちらの方が魚を連れてきてくれるのか。

コレは使い続けないとわからないですね。

 

ウェッジ95Sとぶっ飛び君95S。これからも両方使ってみます。

 

今回はウェッジ95Sとぶっ飛び君95Sを投げ比べた感想。第一印象。でした。

使用したタックル 

ロッド:天龍 パワーマスターサンドウォーカーPMS1032S-MLM

 

リール:シマノ 19バンキッシュ4000XG

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥44,865
(2020/10/25 21:38:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

PE:シマノ ピットブル4 1.2号200m

 

サーフゲーム始めるならネッサCI4+!選び方をご紹介。今年からサーフゲームを始めるアングラーの方に シマノ ネッサCI4+の選び方 をご紹介します。 なぜネッサCI4+がおすす...
【インプレ】シースパローロングの性能を徹底検証!「シースパローロングが発売されたけど、かっ飛び棒とウェッジと何が違うの?」 多分皆さんそう思ってますよね 僕も思ってますw ...
これさえあればヒラメは釣れる!10年後も使えるヒラメルアー10選!10年後も使えるヒラメルアー10選! ルアーフィッシングの人気ターゲット 「ヒラメ」 フラットフィッシュゲームの人気と...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。