【インプレ】ロッド&リール

【インプレ】ダイワ レグザLT初使用の感想。思ったこと。コレは・・・。

ダイワの新製品リール

「レグザLT」

個人的には

2019年ソルトルアーゲーム

初心者にオススメしたいリールNo.1

のスピニングリールです!

 

そんなレグザLT3000を

サーフゲームで使用しましたので、

第一印象と感想をご紹介しようと思います。

ダイワ レグザLT 初使用後に早くも異変が・・・。ダイワの新製品スピニングリール 「レグザLT」 初使用後に部屋で巻き巻きしていたら 早くも異変が・・・ レグ...

第一印象

良い意味で重い!
カッコイイ!

これが第一印象です。

近年のロッド、リールは軽いことが正義のような扱われ方をしています。

これは単純に軽い方が釣りをしていて疲れないから。

一日竿を振るには軽い道具が必要不可欠。

だが、レグザLTは重い!!

レグザLT3000       260g
レガリスLT3000D-C   230g
カルディアLT3000-CXH 195g

フリームスLT3000    225g

比較するとかなり重いですね。

カルディアLTと比べると65g違います。

持つとわかりますが、かなりズッシリ

竿とのバランスにもよりますが、正直このくらいの方が手元のバランスが良いと思います

手元に安定感がある感じ。

変に軽いロッドとリールを組み合わせると手元が滑ったり、力が入らなかったりします。

このくらいの重さが丁度良いと思います。

あと、重いってだけでなんか強そう!笑

もともと高剛性、タフなリールとして作られたリールですが、さすがに一日使っただけではそこら辺は全然わかりません。笑
好き嫌いはあると思いますが・・・

めっちゃかっこよくないですか?笑

シンプルな感じと

ブラック×シルバーのモノトーン感。

今までの引っかき傷みたいな

派手なデザインではなくシンプルイズベスト

僕はこのデザイン大好きですね。

ぶっちゃけレグザLTを選ぶ1番の理由は
デザインですね!笑

使用感・感想

レグザLTの巻き感は

ヌメヌメッっと重い!

レガリス、カルディア、フリームス

より高級感のある回転。

でも、重いです。

これがシビアに言うとちょっと良くない。

巻き始め~5回転以内はシーバス狙いだと

バイトの多いところ。

そこを巻き感が重くて理想の巻きができないとしたらちょっと問題。

でも、グリスが抜けたら軽くなるかも。笑

そして少しトラブルが多い気が・・・。

上の写真のスプール上の左のところを見てください。

トラブッてるでしょ。笑

いや、僕の腕が悪いのは重々承知ですよ。

でもレガリスLTはここまでトラブらなかったはず・・・。

ちなみに僕がレガリスLTに巻いた糸はコチラ!

レガリスLTはこんな人にオススメ

・ヒラメ、シーバス、ショアジギング初心者

・初めて買ったリールを長年使いたい人

・あえて重いリールで手元のバランスを取りたい人

・高級リールを持っていて予備リールを探している人

特にサーフゲーム初心者、今から始めるぞ!という人にはオススメです。

2万円以内のリールでここまで高剛性(壊れにくい)リールは他にありませんから。
created by Rinker
¥16,170
(2020/10/27 10:25:02時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

まだ半日使っただけですから、

正直よくわかりません。

でもこのリール、よく考えたら

1万5千円くらいなんですよね・・・。

そう考えると素直に「スゲー!」って思います。

レグザLTの1番の特長は高剛性。

これは今後、半年~1年~3年と長く使っていかないとわからない事です。

今後も使い続けますので、使っていくうちに性能がわかったらまたご紹介します。

 

※今回使用した竿はシマノ ネッサCI4+S1002M

 

Twitter始めました→(@285Nf8mRTeVXEhp)
よかったら絡んでやってください。 

最強コスパカスタムハンドル。ゴメクサスって知ってる?先に言っておきますが上の画像のハンドルはリブレです。 最強コスパカスタムハンドル 「ゴメクサス」 って知ってる? ...
【インプレ】究極のバランスと回転の軽さが魅力!19セルテートLTの使用感。ダイワ 「19セルテートLT」 4000-Cを購入してサーフゲームで数日間使用しましたので感想を書きたいと思います メ...
【インプレ】非の打ち所無し!19ヴァンキッシュが想像以上だった件。シマノ 「19ヴァンキッシュ」 サーフゲームで使ってみました。 タイトルの通り。 非の打ち所が無い、想像以上でし...
サーフゲーム始めるならネッサCI4+!選び方をご紹介。今年からサーフゲームを始めるアングラーの方に シマノ ネッサCI4+の選び方 をご紹介します。 なぜネッサCI4+がおすす...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。