【インプレ】ルアー

【インプレ】フジワラのナツメリグ(オモック)を投げてみた感想。

今人気のオモック。

フジワラの

ナツメリグ

created by Rinker
WakyaJig
¥498
(2020/10/20 12:27:47時点 Amazon調べ-詳細)

実際にサーフで投げてみました。

 

▼オモックって何?という人はコチラ!

【オモック】フジワラのナツメリグを買ってみた。これ本当に釣れるの?フジワラの 「ナツメリグ」 を買ってみました。 最近流行ってますよね。 オモック。 買った...

 

で、

正直個人的にはあまり魅力は感じませんでした。

というか、趣味でサーフフィッシングを楽しんでいる僕が使うモノではなかったです。

 

オモックは元々「いかに安く魚を釣るか。」ということで作られたそうです。

まあ、コスパは最強ですよね。

1個300円もしない。(10号の場合)

これより安いのは100均のメタルジグくらい?

ですのでコスパ最優先で釣りがしたい!という人には良いと思います。

 

でもね、やっぱり

楽しくないんですよ。

特に泳ぐわけではないですからね。

 

リフト&フォールさせたり

トゥイッチしたり

操作はするんですけど、泳ぐわけではないから個人的にはつまらなかった。

10分くらい投げたら飽きましたw

 

逆に

タダ巻きで釣れるものではないので

「オモックだからこそ釣った感がある!」

という魅力を感じる人も世の中には多いかもしれません。

ちなみに飛距離ですが

僕がサーフロッドで10号(37.5g)を投げて

130mくらいでしたw

メッチャクチャ飛びます!

もうオリンピックの競技にしようぜ!ってくらい。

僕も130mキャストしたのはこれが人生で初めてでした。

この飛距離だから届く魚ってのは居ると思います。

特にナブラ撃ちに良さそう!

 

投げるのは楽しいですね

でも回収するのがめんどいw

 

130m飛ぶのは良いんですが

巻くのがめんどくさいんですよ!

まあ、元々は船で使う為に作られたようですしね。

 

それと、気になった点がふたつ

 

ひとつは

サゴシとかヒラメがバイトしたら飲まれてリーダー切られるんじゃね?

って、ずーっと考えながら投げてました。

特にサゴシはダメでしょうね。

極太リーダーかワイヤーリーダーにしないとスパスパ切られると思います。

 

まあ、掛けてないのでわかりませんがね(´・ω・`) ショボーン

 

もうひとつは

とにかくアピール力が弱い。

魚の場所がわからないと見つけることができないんじゃないか?ということ。

ナブラ撃ちとか、岩礁を撃つとか

ある程度目的があって使うなら良いと思いますが

魚の居場所がわからないサーフで投げても魚にアピールできないですよね。

魚の居場所がわからない僕は全然釣れる気がしませんでした。

 

created by Rinker
WakyaJig
¥498
(2020/10/20 12:27:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

ということでオモックはこんな人にオススメ!

1.とにかく安く魚を釣りたい人

2.とにかく飛距離を出したい人

3.オモックを操作することを楽しいと思える人

 

僕はやっぱりミノーを巻いてるのが好きだなー。

ミノーは釣れなくても、巻いてるだけで楽しいですよね-。

 

でも、届かないナブラを撃つために僕は今後も1個だけルアーケースに忍ばせておきますw

安く買えるので気になった人は使ってみてください。

 

今回はオモックを投げてみた感想。でした。

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
【ショアジギング】青物が本当に釣れるルアー15選!2020年版 イナダ、サゴシが釣りたい! ・どのルアーがおすすめ? ・まずはどれを買えばいいの? ・まだ1匹も釣ったことがな...
これさえあればヒラメは釣れる!10年後も使えるヒラメルアー10選!10年後も使えるヒラメルアー10選! ルアーフィッシングの人気ターゲット 「ヒラメ」 フラットフィッシュゲームの人気と...
シマノの熱砂シリーズだけで釣りに行ったら釣れるの?実際に試してみた!【インプレ・実釣編】シマノの 熱砂シリーズって本当に釣れるの? 急に気になった僕は シマノの熱砂シリーズだけ持ってサーフに行ってきました。...
【ショアジギング】サワラ・サゴシが本当に釣れるオススメルアー10選!2019年版今回は サワラ・サゴシが 本当に釣れる オススメルアー10選! 近年人気なサワラ・サゴシゲーム。 ...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。