【インプレ】ルアー

【ヒラメ攻略】3種ある熱砂スピンドリフトの僕なりの使い分け、使い方を解説!

シマノ 熱砂

スピンドリフト

僕の中ではヒラメや青物など、サーフを攻略する上で無くてはならないルアーのひとつです。

そんなスピンドリフトは3種類あります。

・80HS AR-C

・90HS

・110HS AR-C

この3種類を釣り場の水深や、その日の状況で使い分ける必要があります。

今回は僕なりのスピンドリフト3種の使い分け、使い方をご紹介します。

ぺんぎん
ぺんぎん
熱砂シリーズでも初期からあるスピンドリフトシリ-ズ。その性能は今でも色あせないですね!

スピンドリフトとは? 

スピンドリフトシリーズはヘビーシンキングミノーになります。その為、レンジは深めに設定されています。

熱砂シリーズ初期はもうひとつ小さいモデル(75HSだっけ?)もありましたが、現在は3種類となっており、90HSは熱砂シリーズ初期からあるサイズで固定重心。80HSと110HSは追加モデルとなっており、シマノの重心移動システムAR-Cシステムが搭載されています。

発売から10年近く経っている現在でも新色が発売されているほど人気ルアーとなっています。

役割としてはボトム付近をしっかりサーチできるミノーという感じです。

ぺんぎん
ぺんぎん
90は固定重心、80と110は重心移動。これは覚えておこう!動きや飛び方が全然違うぞ!

僕なりの使い分け、使い方 

80HS AR-C

80mm 23g

シリーズ中1番普通のシンキングミノーという感じ。とにかく使いやすい。

ゆっくり巻いてもフラフラ泳ぎ、早巻きではブリブリ泳ぐ。ヘビーシンキングですがアクションレスポンスが良いです。80はシリーズで唯一シャローでも使えます。軽くキャストしても気持ちよく飛んでいくので投げやすい。横風、向かい風にも強い。

使う状況 

水深0.5~3m。ベスト水深1~2m。

波0.2~1.2m。ベスト波0.8~1m。

波は低い日の方が使いやすいです。

使い方 

僕はタダ巻きかストップ&ゴーで使います。巻くスピードは竿先に泳いでいる感覚「ブルブル」が伝わってくるくらいで、できるだけゆっくり巻きます。底から浮き上がり過ぎてしまったなと思ったらストップ。シャローではストップせずタダ巻きで使います。

ぺんぎん
ぺんぎん
僕が1番使うのが80HS- ARCです!シャローサーフが多い僕にとっては1番使いやすい!

 

90HS

90mm 27g

早巻きでのバタつきアクションでフラッシングが強烈!

シリーズ唯一の固定重心モデルになります。ゆっくり巻いても尻下がりの姿勢であまり泳ぎません。早巻きで使いましょう。ヒラメの他にも早巻きがサーフシーバスに効きます。固定重心なので投げるときはフルキャストしましょう。

使う状況 

水深1.5~5m。ベスト水深3m前後。

波0.2~2.5m。ベスト波1.2~1.5m。

使い方 

基本はタダ巻き。ハンドル5~6回転くらいに1~2回ジャークを入れて使っています。早巻きでもリップの効果で浮き上がりにくいので、僕はあまりストップは入れずに巻き続けます。

ぺんぎん
ぺんぎん
僕の中では少し波がある日のサーフはこれ。とにかく投げてガンガン巻きます。

 

110HS AR-C 

110mm 32g

正直ほとんど使いませんw磯で青物狙いで使っています。

少し水深のあるサーフでも底を擦ってしまうのでサーフでは使いません。使うのは磯の青物。特に60cm以上の型の良いイナワラ~ブリクラスが入ってきたとき。他のジグやルアーに反応がなく、これで青物連発したなんて思い出もあります。

使う状況 

良型の青物が回遊しているとき。

水深2m以上の磯(堤防も良いと思います)。

使い方 

僕は緩急を付けたジャークで使います。ゆっくりタダ巻きしてビシビシと2~3回ジャーク。

ぺんぎん
ぺんぎん
サーフ専門で釣りをしている人は水深の深いサーフ以外はたぶん出番なし!僕はサーフでは使いません。

カラーについて。 

何故か僕の好きなカラーは

全部廃盤になる!

何故だ!何故なんだ!?シマノさん?

初期からあったガッチョグリーンというカラーが最強でした。そしてガッチョグリーンが廃盤になり、僕がメインで使っていたカガヤキヒラメリョクが今年廃盤・・・。僕は一体どうすれば良いんだ・・・。

僕は濁りはゴールド系、それ以外は全てシルバー系を使っています。(時間帯問わず)

今年は新色として狂鱗カラーが発売されているので期待。

ぺんぎん
ぺんぎん
今80HS AR-Cのガッチョグリーンかカガヤキヒラメリョクが売ってたら100個は買う!(お金はないけど)

最後に

僕なりのスピンドリフト3種の使い分け、使い方をご紹介してみました。

年間通して僕が圧倒的に使うのは80HS AR-Cです。しかし、それは僕の行っているサーフが水深2m以下のシャローだからです。

いつも自分が行っているサーフの水深や使い方によって使い分けてみてください。

参考になれば嬉しいです。

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

Twitter始めました→(@285Nf8mRTeVXEhp)
よかったら絡んでやってください。

 

サーフゲーム始めるならネッサCI4+!選び方をご紹介。今年からサーフゲームを始めるアングラーの方に シマノ ネッサCI4+の選び方 をご紹介します。 なぜネッサCI4+がおすす...
シマノの熱砂シリーズだけで釣りに行ったら釣れるの?実際に試してみた!【インプレ・実釣編】シマノの 熱砂シリーズって本当に釣れるの? 急に気になった僕は シマノの熱砂シリーズだけ持ってサーフに行ってきました。...
【インプレ】パワーマスターサンドウォーカーを約半年使ってみた感想。僕がサーフゲームでメインロッドとして使っている 天龍 パワーマスターサンドウォーカーPMS-1032S-MLM 今年の...
【2020年版】おすすめヒラメルアー50選!これさえ買えば間違いなし!世の中に無数とあるヒラメルアー。 どれを買えばいいの?って感じですよね。 僕も今までいろんなルアーを試してきました。 ...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。