魚の釣り方

【体験談】ナイロンリーダーを使っていた頃は今の10倍釣っていたよな。って話。

僕は今サーフでヒラメ、シーバス、青物を狙う場合はフロロリーダーをメインで使っています。メインというよりここ3~4年近くフロロしか使ってないな・・・。

で、最近ふと考えるんですよ。昔ナイロンリーダー使っていた時代は今よりもっと釣っていたなと。考えれば考えるほどナイロンリーダーはメリットだらけだなと。

ちょっと今の自分のリーダー論を整理するために昔の体験を思い出しつつ、ナイロンリーダーのメリットを今一度考えていこうと思います。

ぺんぎん
ぺんぎん
僕は昔ナイロンリーダー大好きッ子だったんですよ。

ナイロンリーダーは「釣れる」?

▼ナイロンの特徴はこちら

・柔らかい

・伸びる

・安い

まあ、安いはどうでもいいか。

 

柔らかい 

まずは『柔らかい』というところに注目。

ルアーと直接結ばれている糸はリーダーなわけです。ルアーアクションのレスポンスはリーダーの細さと柔らかさによって変わるわけです。

つまり柔らかいナイロンリーダーだとルアーのアクションが柔らかく、良くなるわけです。だから釣れる。ただしこれはタダ巻きルアーの話。

メタルジグのようなビシビシアクションさせるようなルアーに関しては伸びの少ないフロロの方がアクションが伝わりやすく、良い動きをします。

ルアーによってですが、特にミノーとシンペンはナイロンの方が良いですね。

 

伸びる

次に『伸びる』というところに注目。

伸びる=クッション性があるということです。つまり掛けた魚がバレにくい。掛けてから魚をバラしにくいのは間違い無くナイロンリーダーです。

 

ということは・・・

タダ巻き系ルアーのアクションが良くなり、魚の反応が良い。そして掛けたらバラしにくい。つまり釣れるということです。

ぺんぎん
ぺんぎん
そうそう僕は当時、ミノーとシンペンでヒラメやシーバスを釣っていてアクションを重視してナイロンリーダーを使っていたんだ!

なぜ使わなくなったのか? 

最初に書いたように、ここ3~4年ナイロンリーダーは使っていません、ずっとフロロリーダーを使っています。

なぜナイロンを使わなくなったのか?

それは伸びるからです。

先ほど伸びるからクッッション性があり魚をバラしにくいというメリットを書きましたが、伸びるということで生じるデメリットがあります。

それは伸びてしまったらもう使えない。ということ。

これにより連続で魚を釣れない。

例えばナイロンリーダーで70cmの魚を掛けて、魚とファイトしている最中にナイロンはどんどん伸びるわけです。その魚を釣り上げたらもうそのリーダーは使えません。伸びて弱っているので次大型の魚が掛かったら高確率でラインブレイクします。

つまりある程度大きい魚が釣れたら1匹1匹リーダーを結び直さなくてはなりません。

ぺんぎん
ぺんぎん
これがね~、しんどいんですよ~!!面倒くさがってリーダー結び直さないで何匹魚を逃したことか!何個ルアーを無くしたことかっ!

 

イワシが回遊してきて1投1匹釣れる。なんて状況だとやってらんないっスよ。それで最近はフロロばっかり使ってるわけです。

▼この日なんかまさにそれ!

シマノの熱砂シリーズだけで釣りに行ったら釣れるの?実際に試してみた!【インプレ・実釣編】シマノの 熱砂シリーズって本当に釣れるの? 急に気になった僕は シマノの熱砂シリーズだけ持ってサーフに行ってきました。...

この日はイワシが回遊していてヒラメ、青物、黒鯛と40匹以上釣れたんですよ。こんな日はナイロンなんて使ってられん!

フロロリーダーのメリット 

フロロリーダーのメリットは

・伸びない

・根ズレに強い

・感度が良い

特に根ズレに強いというメリットはデカイ。サーフは釣り場は砂ですが、実際は砂が舞ってラインをキズ付けたり、魚の歯やヒレに擦れています。そんなときに強いのはフロロ。

掛けてから魚を強引に上げるにはやはりフロロのメリットも大きい。

ぺんぎん
ぺんぎん
フロロはデメリットが少ないですね。

もう1度よく考えてみる。

もう1度自分の中で整理してみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・。

ぺんぎん
ぺんぎん
よく考えたらワシ、そんな魚釣れねぇじゃねーか!

そう。1日に何匹も釣れる爆釣劇は1年に数回w基本は1日1枚のヒラメを釣るために四苦八苦しています。ww

やはりナイロンとフロロは使い分けが大事。

爆釣する日、ベイトが回遊しそうな日をしっかり読んでフロロ、それ以外の日はナイロンリーダーの方が良いんじゃないか?そうすればまた昔のように釣れるかも!?打率上がるかも!

ぺんぎん
ぺんぎん
ナイロンリーダー派に戻りまーす!

最後に 

ナイロン派に戻ることにしましたw

使うルアーも少し考え直して、一から考え直そうと思います。だって最近のワシ、釣れないもん!泣。というか昔の方が釣れていたし、最近サーフでルアー投げていて「なんか違うな~?」ってことが多かった。

最近の主流や流行に流されず、自分の行っているフィールドに合った釣り方をもう1度見直そうと思います。

とりあえず近々ナイロンの5号と6号を買おうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

ぺんぎん
ぺんぎん
リーダーを使い分けてみんなもたくさん釣ってネ!

Twitter始めました→(@285Nf8mRTeVXEhp)
よかったら絡んでやってください。

 

【ネッサCI4+】僕がS1002Mを選んだ理由。僕はネッサCI4+を何年も愛用しています。 S1002Mを。 この竿を選ぶとき僕は「1本の竿でヒラメ攻略をしたい!」という思...
2020年読みたい釣り漫画「放課後ていぼう日誌」はもう読んだ?その魅力をご紹介。釣りを趣味にしている人も、1度も釣りをしたことがない人にもオススメできる釣り漫画があります。 それが 放課後ていぼう日誌 ...
【インプレ】20ツインパワーを実際に使ってみた率直な感想。ネットで賛否両論。意見が分かれに分かれまくっている シマノ 20ツインパワー 僕も実際に使ってみたので 僕なりの感想を...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。