【インプレ】ルアー

シマノの熱砂シリーズだけで釣りに行ったら釣れるの?実際に試してみた!【インプレ・実釣編】

シマノの

熱砂シリーズって本当に釣れるの?

急に気になった僕は

シマノの熱砂シリーズだけ持ってサーフに行ってきました。

今回はその結果と熱砂シリーズトータルのインプレをご紹介します。

ぺんぎん
ぺんぎん
熱砂ルアーだけを持ってサーフで釣りをしてみました!

 

▼持って行ったルアーなど詳しくは【準備編】をご覧ください!

シマノの熱砂シリーズだけで釣りに行ったら釣れるの?実際に試してみた!【準備編】シマノの 熱砂シリーズって本当に釣れるの? ヒラメ専門ブランドとしてはもっとも歴史のあるシマノの「熱砂」シリーズ。 ...

で、釣れたの?

良い日に行ったということもあり結構釣れました。

 

ヒットルアーデータ

ヒラメ4匹

46cm ヒラメミノーⅢ125F

40cm ヒラメミノーⅢ125F

40cm スピンビーム32g

35cm スピンビーム32g

 

イナダ 多数 40cm前後

ヒラメミノーⅢ、スピンビーム32g

 

サゴシ 多数 50-55cm

ヒラメミノーⅢ、スピンビーム32g、スピンドリフト80HSAR-C、スピンドリフト90HS

 

黒鯛 1匹

45cm ヒラメミノーⅢ125F

 

ヒットルアーまとめ 

ヒラメミノーⅢ125Fとスピンビーム32g無双でした。

波や釣り場の状況などからこのふたつが使いやすい状況でしたので。

濁っている場所でのサゴシはスピンドリフトシリーズのみ釣果が出ました。

やはりワイドアクションが濁りの中でも強くアピールできるんでしょうね。

ぺんぎん
ぺんぎん
熱砂ルアー12種類使いましたが釣れたのは4種類という結果に!

各ルアーの個人的な感想

ヒラメミノーⅢ125F/S 

鬼神のごとき活躍したヒラメミノーⅢ。

今回釣れたのはすべてフローティングです。

フローティングをかなりスローでタダ巻きで漂わせる

沈めすぎず岩礁帯を回避しながら喰わせる。

というヒットパターンでした。

アクションが超ワイドですのでかなりスローに巻いてもバタバタ泳ぎますw

 

早巻きでは結構潜るのでシャローでは使えません。

普通に巻いて使うなら水深2m以上ないとダメだと思います。

浅いと底を小突きます。

 

そして何より飛距離がいまいちですね。

特に逆風だとマジで飛ばない!

35m前後くらい?w

近距離ハイアピール用ミノーという感じでした。

釣れますが、状況は選びますね。

 

スピンビーム32g 

やはり神ルアーですね。

僕も大好きでずっと使ってます。

飛距離も100m近く飛びますし

なんたって釣れる。

高波や逆風にも強いです。

熱砂ルアーの軸となるアイテムだと思います。

この日は夕方から風が強くなったので途中からコレばっかり投げてました。

 

その他 良かったルアー

シースパロー95Sとスピンブリーズ130Sは凪の日のシャローで活躍します。

シースパロー95Sは浮きアガリが速く、シャローでレンジキープさせやすい。

ゆっくり巻けるのですごく良いと思います。

スピンブリーズ130Sは凪の日のシャロー(1m前後)で朝イチのサーチルアーとして使えます。

荒れた日や深場はヒラメミノーⅢ、凪の日のシャローはスピンブリーズと使い分けがオススメです。

 

ドリフトスイマーⅡはう~ん・・・

アクションはレスポンス良く艶めかしくて好きです。

でも高波や風に弱すぎる

風吹くと全然飛ばないんですよ。50mちょっと?

シンペンで飛ばないのはそれだけで致命的だと僕は思います。

ただ、凪の日や水深が2mくらいあるポイントではすごく良いシンペンですね。

実際過去に釣ったことあるし。

状況次第なルアーです。

 

スピンドリフトは僕は80HS-ARC派でした。

というか僕の昔の記憶よりかなり良いルアーでした!

80HS-ARCは今後も使って行こうと思います。

 

80はナチュラルなミノーアクション、90はバタバタワイドアクション。

好みは分かれると思います。

飛距離はどちらも投げやすく

毎キャスト安定します。

レンジは2.5m未満なら80HS-AR-C、2.5m以上なら90HSかな-。

 

三型投式は今回はまったく活躍しませんでしたw

風吹くと飛ばないですね。

青物にも有効なルアーですが、サゴシが多いとラバーがやられます。

マゴチが多いときにリフト&フォールで使うルアーかなー。

 

こやつら・・・

もはやネタの極みなり!!

熱砂オススメルアーはコレだ! 

とにかくスピンビーム32gですね。

本当に万能でタダ巻くだけでしっかり釣れます。

凪でも荒天でも使える万能アイテム。

熱砂ルアーNo.1は僕の中ではコレ!

 

1mクラスのシャローで釣りをしている人にはシースパロー95S!

ゆっくりタダ巻きしよう!

 

今回は釣れたので・・・

ヒラメミノーⅢ125Fもオススメしときますw

まとめ 

いや-、熱砂ルアーはやっぱり釣れますね。

しかもこの写真みたいな真っ昼間に。

それと元祖ヒラメ専門ブランドということもありロマンもあります。

ただ、全部が全部良いルアーだと僕は思いません。

良いルアーだけど状況を選ぶルアーもあります。

 

今回僕なりに使用して僕なりの感想を書かせていただきました。

参考にしていただけると幸いです。

 

今回はシマノの熱砂ルアーは本当に釣れるの?実際に試してみた。実釣編。でした。

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

使用タックル 

今回は熱砂ルアーのみの釣行でしたのでネッサCI4+S1002Mを使用しました。

リールはダイワのレガリスLT4000D-C。

PE1.2号200m リーダー フロロ25lb

 

サーフゲーム始めるならネッサCI4+!選び方をご紹介。今年からサーフゲームを始めるアングラーの方に シマノ ネッサCI4+の選び方 をご紹介します。 なぜネッサCI4+がおすす...
これさえあればヒラメは釣れる!10年後も使えるヒラメルアー10選!10年後も使えるヒラメルアー10選! ルアーフィッシングの人気ターゲット 「ヒラメ」 フラットフィッシュゲームの人気と...
【ショアジギング】サワラ・サゴシが本当に釣れるオススメルアー10選!2019年版今回は サワラ・サゴシが 本当に釣れる オススメルアー10選! 近年人気なサワラ・サゴシゲーム。 ...
【インプレ】シャルダス35を使ってみた素直な感想。本当に飛ぶの?を検証してみた。いやー、最近ブレード中毒です。 ホント釣れますね!ブレード。 巻くだけで勝手に釣れる。 ブレードルアーでオールレンジ攻...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。