買ってみた

ライパチを買ってみた。バディーワークス期待の新製品メタルジグ。

まーたバディーワークスから良いアイテムが発売したので早速買ってみました。

「ライパチ」

ショアジギング用のメタルジグ

30g、40g、60gの3種類が発売。

僕が買ったのは30gです。

 

まずはこちらをご覧ください。

そう、このライパチ。30gでなんと700円以内のリーズナブル価格。

これは良アイテムの予感・・・。

 

早速見ていきましょう。

パッケージ

バディワらしい海を感じるブルーのデザイン。

すごくオシャレですよね。

フロントフックとトリプルフックが初期装備です。

パッケージ裏には説明分があります。

正式名称はRight8(ライパチ)だそうです。

あまりビッグマウスな説明はないw堅実で良いですね。

開封してみる

第一印象

まず最初に思ったのが

すごく塗装がキレイ。

それとフックがしっかりしていて大物が来ても心配なさそう。

面が広いのでフラッシングアピールが強そう(キラキラ)

お安いジグにしてはしっかり作っているなぁという感じ。

 

裏面 

裏面はこんな感じ。

表裏対象ですね。

 

カラーについて

僕が買ったのは30gのブルピンキャンディーとアカハライワシ。

オフベイトと同じく縦ホロで強フラッシング仕様のカラー。

キャンディーも濃くてすごくキレイ。

 

僕はバディワのカラーと塗装が大好きなんですよ。

今回は全色買いそうになったw

 

この他にシルエットブラックとフラッシュグローがすごく良い。

シルエットブラックは全面ブラックで縦ホロ。

フラッシュグローは全面ホワイトでグロー。で、クラッシュホロ。

全面ブラック&ホワイトなのにしっかりホログラムが貼ってあるのがすごく良い。

ブラックとグローはサラシが出たり光量の少ない秋に効くカラーなので、追い買いを予定。

 

針&小物

フロントフックは太軸でロングシャンクの真鯛フックを使用。

結構ゴツイです。

ショートアシストなのでトリプルフックと絡みにくい仕様

 

スプリットリングも平打ちの物で強度十分。

大物にもしっかり対応しています。

リアのトリプルフックは30gで♯6

良い感じですね。

比較してみる 

イワシロケット30g、ビックバッカージグ30gと比較してみる。

全て700円以下のジグ達。

やはり塗装がキレイ。縦ホロが最高にギラついてるぜw

こうやって比べるとやっぱり面が広い。

ジャーク時とフォール時のフラッシングアピールが強そう。

フックがゴツイですね。

不安要素 

まだ使ってないので不安要素を書きます。

フックが大きいので

・風の影響を受けて飛距離が出ないんじゃないか?

・糸絡みが多いんじゃないか?

※パッケージ裏やメーカーHPに「フロントアシストがショートなのでリアフックと絡まない」と書いてありますが、糸絡みしないとは書いてないww

と思っています。

どうでしょうかね~。

最後に 

また安くて良いルアーが増えた・・・。

ホントにバディーワークスって僕の心を釣るのが上手ww

塗装がキレイで自分の好みなカラーってだけで買っちゃいますよね。

安いけどそこそこクオリティ高そうだな-。

 

ということで今回はライパチの開封の儀でした。

 

【インプレ】ジグパラサーフの使用感・感想・特長・使い方まとめ。今回のインプレは メジャークラフト 「ジグパラサーフ」 超人気メタルジグ「ジグパラ」のメジャークラフトが「マゴ...
【インプレ】デュオのドラッグメタルは初心者でも使いやすい。その理由を解説。世の中に無数とあるメタルジグ。 これから釣りを始める人も ルアー釣り歴20年以上の僕でさえ 「どれを買えば良い...
サーフゲーム始めるならネッサCI4+!選び方をご紹介。今年からサーフゲームを始めるアングラーの方に シマノ ネッサCI4+の選び方 をご紹介します。 なぜネッサCI4+がおすす...
これさえあればヒラメは釣れる!10年後も使えるヒラメルアー10選!10年後も使えるヒラメルアー10選! ルアーフィッシングの人気ターゲット 「ヒラメ」 フラットフィッシュゲームの人気と...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。