買ってみた

ロンジンのIGK96を買ってみた!シーバス用I字系ルアーだぞ!

ロンジン

IGK96 (アイジーケー)

ロンジンの2021年新作ルアー

早速買ってみました!

シーバス用ルアーとしては珍しい「I字系ルアー」になります

ぺんぎん
ぺんぎん
「I字系」だから「アイジーケー」!このセンス好きです!!

IGK96の魅力は?

全長 96mm
重さ 10g
リング/フック #2/#6
タイプ フローティング
レンジ 0~20cm
アクション I字直進ノーアクション

 

IGKは泳がない

IGKは他のルアーと違って泳ぎません。引き波を立てながら真っ直ぐこちらに向かってきます

この泳がない」がキモです!

ベイトがサヨリや稚鮎のとき、シーバスは弱い波動の魚やルアーにしか反応しません。このときに普通のミノーやバイブレーションを引いて「ブルブル」やっても食ってこないんですよ

そういう偏食パターンで活躍するのが泳がないI字系ルアー!

泳がないから波動が弱く、これにしか反応しないシーバスにスイッチを入れるわけです

僕の住んでいる地域ではサヨリパターンが偏食パターンの代表になります。東京湾奥のバチパターンなどが有名ですね

 

他のI字系ルアーとの違い

とはいえシーバス用I字系ルアーは世の中にいくつかあります。そんな中でIGKは他との違いがあります!

それがボリュームとフックサイズです

全長96mmとI字系ルアーにしては少し大きめでボリュームがあります。これによりアピール力があります

そしてフックサイズは#6とランカークラスのシーバスにも対応しています

 

これまでのI字系ルアーにありがちな

・サイズが小さくアピール力が弱い

・フックが小さいからバレる

という弱点を克服しています

 

リップと背びれの存在

泳がないのにリップが付いていますね

そしてロンジンお得意の背びれが!w

このリップと背びれの効果で飛行姿勢が安定してよく飛び、引くときもバランスが良くなり真っ直ぐ引けるようです

見た目もかわいいですよね!

 

使い方

使い方はタダ巻くだけです

ジャークやトゥイッチなどのロッドアクションとは相性が悪いルアーです

ドリフト対応ルアーとなっているので流れに乗せてドリフトは効果的!

レンジは0~20cm。竿先の角度や巻くスピードで調整可能!

 

フックサイズは変更できる!

初期セッティングは#6フックとなりますが、#8~#5まで対応しています。#5にするとスローシンキングになるようです

僕は#5にして少しレンジを入れてドリフトで使う予定です!

ぺんぎん
ぺんぎん
ボリューム感やフックセッティングなど、しっかり特徴があるルアーになってますね!

僕が買った理由と使いどころ

僕はサヨリパターンとかバチパターンとかではなく、普通にリバーシーバス狙いでの変化球として使おうと考えています

僕がいつも使うのはミノーやバイブレーション、シンペン、シャッドテールワームなどのしっかりブリブリ泳ぐルアーが多いんです

そんな中で川にはシーバスがたくさん居て、「動かないルアーにしか反応しない魚が絶対いるはず!」と思っています

そんなときに変化球として動かないIGKを#5フックセッティングにしてドリフトさせて使おうと考えています!

僕が通っている河川は70cm前後のシーバスがよく釣れるので#6~#5の大きめのフックが使えるのが魅力です!

ぺんぎん
ぺんぎん
I字系の釣りを覚えることで1匹でも多く釣れるようになればいいなと思っています!

サイズ比較

フランキー90とのサイズ比較です

IGKはスリムですね。しかし長さがあるので、やはりシーバス用I字系ルアーの中ではボリュームがある!

最後に

年間通してメインとなるルアーではありませんが、自分の釣りの引き出し・変化球として買ってみました!

ランカーサイズまでしっかり狙っていけるI字系ルアーだと思います

また釣れたらブログやTwitterで報告します!

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

Twitter→(@285Nf8mRTeVXEhp)
よかったら絡んでやってください。

マルジンのUKシャッドワームで釣れた!ついに僕の求めていたワームに出会いました。リバーシーバスでワーム、僕は滅多に使いません 「ワーム使うなんて卑怯だ!」なんて言う人もいますが全然そんなんじゃなくって、僕がワー...
【2021年版】リバーシーバス最強おすすめルアー11選!ガチで紹介する。 ・リバーシーバスを釣ってみたい! ・どんなルアーを買えばいいかわからない! ・誰でも使えるおすすめルアーが知りたい!...
使い続けてわかった20ツインパワーの「真」の良いところ、悪いところ。僕は過去にブログで20ツインパワーを酷評しました とにかく異音が気になり「もう性能もへったくれも無ぇ!こんなうるさいリール使えるか...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。