買ってみた

手のひらサイズの4連ジョイントルアー。ゴルゴーン125を買ってみた。

リトルジャック

「ゴルゴーン125」

を買ってみました。

超リアルな「鮎」の形をした4連ジョイントルアーです。

発売直後は超人気アイテムで、即完売

ネットではプレミアム価格で取引きされてました。

最近やっと手に入りやすくなりましたね。

細部まで見ていったり他のルアーと比較してみました。

ぺんぎん
ぺんぎん
リトルジャックの超人気ルアーだぞ!

ゴルゴーン125とは 

リトルジャックのゴルゴーンは元々は

188mm 56.8gのビックベイトでした。

▼それがこちら

created by Rinker
リトルジャック GORGON ゴルゴーン #02 清瀬・リアルプリント+特殊ホロ
¥3,880
(2020/10/21 16:57:13時点 Amazon調べ-詳細)

超リアルフォルムのビックベイトです。

 

ゴルゴーン125はゴルゴーンのダウンサイズVer.になります。

4連ジョイントだからこそできる超滑らかなウネウネアクションをそのまま小型ルアーで再現した優れものです。

そのリアルさゆえにリバーシーバスでもブラックバスでも「鮎」をベイトにしているフィッシュイーターは全て対象魚になります。

パッケージ 

正直あんまりリトルジャックのルアーは買わないので新鮮な感じ。w

裏面にはルアーの説明が詳しく書いてあります。

いざ、開封!

ぺんぎん
ぺんぎん
これは・・・まんま「鮎」だな。

圧巻の造形美です。

鮎そのまんまですね。

フック外して飾りたい。

 

ちなみにスペックは

125mm 15.6g

フックは フロント♯6 リア♯8

タイプはフローティングです。

 

4連ジョイントではありますが

普通の125mmのミノーのような感じです。

 

フックが少し小さい気が・・・。

鮎喰いの魚は元気なランカーサイズが多く、リア♯8は小さくない?って思います。

バランスと飛距離を考えると仕方ないんでしょうが・・・。

ぺんぎん
ぺんぎん
僕はランカーなんて釣れないし、まぁいっか!

上から見るとこんな感じ。

このジョイントが「ヘビ」のようなウネウネアクションを作ります。

 

ですが、ひとつだけ不安要素。

まあ、飛距離ですよね。

ジョイントでキャストバランスが悪く、空気抵抗もそこそこあるでしょうし。

どのくらい飛ぶかな~。という感じですね。

近距離戦用ですね。多分。

比較してみた

アサシン99F、バーティス120Fと比較してみました。

結構小さいですね。

ひと口サイズという感じ。

このサイズはリバーシーバスではすごく使いやすいサイズですよね!

鮎意外でもイナッコやイワシについているシーバスでも普通に使えるサイズ。

ブラックバスではベイトタックルの普通のバーサタイルロッドで使えますね!

価格がリーズナブル! 

ぺんぎん
ぺんぎん
どうせお高いんでしょ?

って思っちゃいますよね。

ブラックバス用で小型のジョイントルアーは数種類発売されていますが、相場は3,000円~3,500円くらい。

 

しかしゴルゴーン125は・・・

ぺんぎん
ぺんぎん
や、安いじゃねぇか!!

 

この価格は嬉しいですよね。

こんなリアルで丁度良いサイズの4連ジョイントルアーがこの価格で買えちゃう。

すごく良いルアーだと思います。

最後に。 

使用するのは夏~秋の清流シーバスか落ち鮎パターン。

もしくはブラックバスですね。

正直僕は年内に投げるかわかりません。

清流シーバスはあんまりやらないんですよね。

ぺんぎん
ぺんぎん
清流シーバス、虫怖い!

それにアオリイカやるんで。

このサイズなら春のリバー開幕のイナッコでも使えるサイズなので、使うのは来年になっちゃうかも。

 

でも、夏~秋のリバーシーバスやる人にはすごく良いルアーだと思います!

 

今回はゴルゴーン125を買ってみた。でした!

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂きありがとうございました。
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。