買ってみた

話題のジャックアイマキマキを実際に買ってみた感想。

ハヤブサ

ジャックアイマキマキ

すごく人気みたいですね。

僕も発売以来ずっと探していましたが

釣り具屋もネットも売り切れ売り切れ!

やっと入手できました。

何故ここまで人気になったんでしょうか?

ぺんぎん
ぺんぎん
メチャクチャ人気ですよね!僕も半年くらい探して探してやっと入手できました!

実際に買ってみた感想 

20g、30g、40g、60gのラインナップがあり

僕は30gを2個買いました!

 

ジャックアイマキマキの特徴は

・ブレード付きメタルジグ

・使い方は「投げて巻くだけ」

・塗装がキレイで強い

・大物も狙えるフックサイズ

ぺんぎん
ぺんぎん
・・・これ。僕の欲しいブレードジグの要素が全て入ってるやん・・・。 

 

ブレード付きメタルジグ 

ジャックアイマキマキはブレード付きのメタルジグです。

ブレードが付いていることによってアピール力が高くなります。

青物だけじゃなく、シーバスやヒラメなどいろんな魚に効果があります。

 

使い方は「投げて巻くだけ」 

誰にでも使いやすいですね。

ただひたすら投げて巻けば良いようです。

 

塗装がキレイで強い 

塗装がすごくキレイですね。

色が濃くハッキリしていて、目立ちそう。

しかも6層アルティメットコートで塗装が強いようです。

 

大物も狙えるフックサイズ

リアについているトリプルフックは♯4くらい。

結構大きいです。

不意の大物にもしっかり対応できますね。

アシストフックも十分な強度があります。

 

SABIKIアシスト 

アシストフックがこんな感じになっています。

サビキ釣りのフラッシャーみたいですね。

 

左右非対称ホログラム 

左右で違うホログラムが使われています。

光り方が違うのでリアクション効果がありますね。

細かいとこまでこだわっていますね。

 

他との比較 

僕がメインで使っているジグパラサーフ28g、メタルマル28gと比較してみました。

写真ではわかりずらいですが、ブレードサイズはメタルマル28gと同じくらい

ボリューム感は全部同じくらいかな。

 

フックの大きさが目立ちます。

ジグパラサーフとメタルマルはフックが小さくて弱いので、大物狙いにはマキマキが良さそう。

最後に

こんなん売れるに決まってるでしょ。

ってくらい釣れる要素が詰まっていますね。

あとは飛距離が出れば文句なしです。

実際に使ったらインプレを書きますね。

 

今回はジャックアイマキマキを実際に買ってみた感想でした。

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
【ショアジギング】青物が本当に釣れるルアー15選!2020年版 イナダ、サゴシが釣りたい! ・どのルアーがおすすめ? ・まずはどれを買えばいいの? ・まだ1匹も釣ったことがな...
【インプレ】メタルマルとマキッパを使い比べてどっちが良いか?ぶっちゃけてみる。魚種限定解除 何でも釣れるルアーといえば やっぱり元祖はブリーデンのメタルマルですよね。 そして最近人気なのがメガバス...
シマノの熱砂シリーズだけで釣りに行ったら釣れるの?実際に試してみた!【インプレ・実釣編】シマノの 熱砂シリーズって本当に釣れるの? 急に気になった僕は シマノの熱砂シリーズだけ持ってサーフに行ってきました。...
【決定版インプレ】ぶっ飛び君95Sを「5年以上使い込んだ男」が使い方や魅力を解説!ジャンプライズ 「ぶっ飛び君95S」 サーフアングラーの僕の中では 最高のルアー だと思っております。 僕...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。