【インプレ】ルアー

【インプレ】ジグパラサーフの使用感・感想・特長・使い方まとめ。

今回のインプレは

メジャークラフト

「ジグパラサーフ」

 

超人気メタルジグ「ジグパラ」のメジャークラフトが「マゴヒラ狙いのサーフ専用ジグ」として発売したルアー。

今回はジグパラサーフを実際使ってみた使用感・感想・特長・使い方などをご紹介します

ジグパラサーフの特長 

ジグパラサーフはブレードが脱着可能

ブレード有りでジグ本体が細かなS字&テールアクション+ブレードアピール。

ブレード無しで本体のアクションがワイドになり、飛距離UP。

どちらで使うかは状況次第。

 

もうひとつジグパラサーフの魅力はラインナップ。

28g、35g、40gと、かゆいところに手が届くw

「30gだと軽い。40gだと重い!」という良くあるモヤモヤ

ジグパラサーフなら35gがあります。

 

他のブレード系ルアーと比べてみました

上の写真でわかると思いますが

本体が細身でフック、ブレードが小さい。全体的に小さいですね。

これによりしっかりと飛距離が出ます

その反面、ブレードのアピール力は他のものと比べて低アピールになります

使用感・感想 

※このインプレは28gブレード有りのインプレになります。

 

飛距離 

ブレード系ルアーはキャスト時に回転したり、風の影響を受け飛距離が出にくいものが多く、ストレスになりやすいですよね・・・

 

ジグパラサーフは

しっかり飛びます。メタルジグ並の飛距離

回転なども少なく毎キャスト安定して飛ぶ

風の影響も受けにくく、メタルジグを投げる感覚に非常に近いです

ブレード系ルアーで飛距離が出したい人にはオススメ

 

アクション 

メーカーHPにはミノーライクなS字&テールアクションとありますが、そのまんまですw

しっかり本体もアクションして、ブレードも回転します

只、ブレード自体のアクションは見るからにアピールは低い気がします

しかしボディ自体もアクションするので全体ではしっかりアピールしている印象。

 

巻きのフィーリング

巻きのフィーリングはすごく巻きやすかったです。

軽すぎず、重すぎず。

アクションも軽く手元まで伝わってきます

巻き始めから浮いてくるので1メートルちょっとのシャローでもしっかり使用できました

 

使用感まとめ。欠点がない

結構ベタ褒めのインプレになってしまいました・・・

いや~、欠点なくないですか?

かなり万能ですよ

良く飛び、ボディもブレードもアクションして、巻き感も良い。しっかり浮き上がるので浅いサーフでも使える

こんなの最初から使ったら日が暮れるまで投げ倒せますよw

 

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥825
(2020/10/29 12:48:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

使い方

基本はただ巻きorストップ&ゴー。

ジャークやトゥイッチをしてもテーリングは少ないのでメタルジグのような使い方もできます

アクションを強くしすぎるとテーリングする事がありました。

最後に

メジャークラフトって本当にメタルジグ作るの上手ですよね

そりゃあ売れるわw

 

僕は結構あまのじゃくなところがありましてw

人気なルアー、皆が使っているルアー、誰でも釣れるルアーはあんまり好きじゃないんですよ

ジグパラサーフは発売してすぐ買ったはいいけど最近まで未開封で部屋の隅に。

で、使ったら最高でしたw

 

これは買って損はないと思います

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥825
(2020/10/29 12:48:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

これさえあればヒラメは釣れる!10年後も使えるヒラメルアー10選!10年後も使えるヒラメルアー10選! ルアーフィッシングの人気ターゲット 「ヒラメ」 フラットフィッシュゲームの人気と...
サーフゲーム始めるならネッサCI4+!選び方をご紹介。今年からサーフゲームを始めるアングラーの方に シマノ ネッサCI4+の選び方 をご紹介します。 なぜネッサCI4+がおすす...
【インプレ】デュオのドラッグメタルは初心者でも使いやすい。その理由を解説。世の中に無数とあるメタルジグ。 これから釣りを始める人も ルアー釣り歴20年以上の僕でさえ 「どれを買えば良い...
最強コスパカスタムハンドル。ゴメクサスって知ってる?先に言っておきますが上の画像のハンドルはリブレです。 最強コスパカスタムハンドル 「ゴメクサス」 って知ってる? ...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。