【インプレ】ロッド&リール

サーフゲーム始めるならネッサCI4+!選び方をご紹介。

今年からサーフゲームを始めるアングラーの方に

シマノ ネッサCI4+の選び方

をご紹介します。

なぜネッサCI4+がおすすめなのか?

これからサーフゲームを始める人にはネッサCI4+シリーズがオススメです。

ネッサシリーズはサーフゲーム専用のロッドです。サーフであればこれ1本でヒラメ、マゴチ、シーバス、青物などなんでも釣ることができます。

僕自身ネッサCI4+シリーズが発売されてから今日まで(3年以上)使ってきました。

軽くて、強く、感度も良い。とにかく使いやすいんです。価格的には決して安いとは言えませんが、これ1本買えばサーフゲームを長く楽しむことができます。

ネッサBBという少し安いモデルもありますが、竿が重く、ダルいので数時間釣りをすると疲れてしまいます。

1日快適に釣りをしたいなら絶対にネッサCI4+をおすすめします!

そんなネッサCI4+シリーズですが、2019年に2アイテム追加され合計6アイテムとなりました。

どれを買えば良いの?

詳しく簡単にご紹介します。

ネッサCI4+の選び方 

S1002M【オススメ】

僕が使っているスペックです。

最初発売されたモデルの中で1番短くて柔らかいアイテム。

長さ 10フィート2インチ
自重 171g
プラグウェイト 8~35g
ジグウェイト MAX 42g

とにかく使いやすさ重視のスペックです。

振りやすさ、コントロール、軽いので1日疲れない

キャストウェイトを見てもわかりますが、世の中のヒラメルアーはほとんど使えますね。

プラグウェイトMAX35gですが、僕は37gシンペンとか普通に投げてます。

ネッサCI4+シリーズは硬い。

だからこのくらいが丁度良いと思います。

この竿で不満が出るのは40g以上のジグミノーやメタルジグを投げるとき。

投げるのも巻くのも「よっこらしょっと。」ってなります。

遠浅サーフでは40g以上のルアーの出番が少ないので僕の中ではマストアイテム

▼詳しくはこちら!

【ネッサCI4+】僕がS1002Mを選んだ理由。僕はネッサCI4+を何年も愛用しています。 S1002Mを。 この竿を選ぶとき僕は「1本の竿でヒラメ攻略をしたい!」という思...

 

S1002MH

短くて少し強いモデル。

長さ 10フィート2インチ
自重 173g
プラグウェイト 10~45g
ジグウェイト MAX 52g

40g以上のメタルジグや流行りの35gシンペンを使うならコレ。

ヘビーシンキングミノーなんかにも良い。

只、普通のミノーやワームが使いにくい。

そんな竿。

使うルアーを少し選びます。

 

S1008MMH【オススメ】 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥32,613
(2020/12/05 08:02:08時点 Amazon調べ-詳細)

長さ 10フィート8インチ
自重 176g
プラグウェイト 8~38g
ジグウェイト MAX 45g

シリーズの中心となるアイテムです。

1番人気のモデル。

現行品のヒラメルアーの主力はほとんど投げれます。

10フィート8インチというちょっと長いスペックで飛距離も出る。

サーフゲームはコレ1本で大丈夫だと思です!

竿が長い分、少し使用感が重いので僕のような力の無い人はS1002M。

普通の成人男性の力がある人はコレがオススメ。

 

S1102MH 

長さ 11フィート8インチ
自重 184g
プラグウェイト 8~38g
ジグウェイト MAX 45g

シリーズで1番長い、とにかく飛距離重視のモデル

自重は軽いですが、長いので実際に振ると重い。

マッチョな人にはオススメですが、僕のようなモヤシっ子には無理。

でも、飛ばせるということは単純に有利です。

力自慢のあなたへ。

 

S108MST

長さ 10フィート8インチ
自重 170g
プラグウェイト 6~32g
ジグウェイト MAX 38g

玄人向けなスペック。

2019年追加モデル。

穂先がソフチューブトップになっていて柔らかい。

ワームや小型ミノーなどでシビアな状況を攻略するモデル。

ソフチューブトップが繊細なのでショートバイトへの乗りも良く、ドリフトさせるときの感度も良い。

しかし、重いルアーが使いにくくパワーファイトもできない。

ジグをガンガンシャクるのにも向かない。

釣り人の多い人気ポイントでスレたヒラメをフィネスで狙うならコレ。

 

S100MH +

長さ 10フィート
自重 172g
プラグウェイト 10~56g
ジグウェイト MAX 65g

ものすごく軽いサーフショアジギングロッド

2019年追加モデル。

硬いのでヒラメ狙いには微妙。

でもサーフでジギングやるならコレ

他のショアジギングロッドを買うより軽くてオススメ。

30g以上のルアーをメインでサーフゲームをやる人へ。

最後に。 

1本でサーフゲーム全てを楽しむならS1002MかS1008MMHがおすすめ!本当に万能です!

サーフショアジギングでワラサ、ブリを狙うならS100MH+もオススメ。

サーフゲームは歩く。そして投げる。

軽い竿で釣りをすることがどんなに楽なことか・・・。

今年サーフゲームを始める人はネッサCI4+を是非お試しください!

Twitter始めました→(@285Nf8mRTeVXEhp)
よかったら絡んでやってください。

【2020年版】おすすめヒラメルアー50選!これさえ買えば間違いなし!世の中に無数とあるヒラメルアー。 どれを買えばいいの?って感じですよね。 僕も今までいろんなルアーを試してきました。 ...
【ヒラメ】カケアガリって何?攻略法をイラストを使って徹底解説!ヒラメ攻略で重要なキーワードのひとつ カケアガリ 特に「ヒラメをまだ1匹も釣ったことがない!」という人はカケアガリを攻略する...
シマノの熱砂シリーズだけで釣りに行ったら釣れるの?実際に試してみた!【インプレ・実釣編】シマノの 熱砂シリーズって本当に釣れるの? 急に気になった僕は シマノの熱砂シリーズだけ持ってサーフに行ってきました。...
これさえあればヒラメは釣れる!10年後も使えるヒラメルアー10選!10年後も使えるヒラメルアー10選! ルアーフィッシングの人気ターゲット 「ヒラメ」 フラットフィッシュゲームの人気と...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。