魚の釣り方

ショアジギングとサーフゲームのPEラインが200m必要な理由。

「ショアジギングやサーフゲームを始めたけどPEラインは何mを買えばいいかわからん!」そんな人へ

ショアジギングとサーフゲームのPEラインは200m必要です。

今回はその理由を詳しくご説明します。

ぺんぎん
ぺんぎん
初心者の人にもわかりやすくイラスト付きで解説します!

実際に使うラインの長さを理解しよう!

陸からルアーを投げて1番飛ぶのはメタルジグです。メタルジグを上手に投げると平均80~100mくらいの飛距離になります。重めのジグを使うと100m以上飛ぶことも。

「それでも100mちょっとしか飛ばないじゃん!200mもラインいらないじゃん!」

▼こちらをご覧ください

キャスト後はボトム(底)までメタルジグを沈めます。仮に水深が8mのサーフの場合、メタルジグを100m投げたとして、ボトム(底)を探るためにこの時点で108m必要になります。

そして実際に投げるとラインが風で煽られます。このイラストのようにラインがUの字になり実際に100m飛んでいても100m以上のラインを使います。

つまり実際に使うラインの長さは

「飛距離+水深+風に煽られた長さ」

になります。

実際に使うのは130mくらいですね。

 

なので150mを買っても新品なら大丈夫ですが、根掛かりで切れたりするとすぐに減ってしまい足りなくなります。

▼150mを選ぶとすぐこうなります

PEラインは余裕を持って200mを選びましょう。

実際に200mを買う方が安く済む

釣りが終わったらPEラインもメンテナンスが必要です。釣りの後はPEラインの先端がヨレているので、1日の釣りから帰ってきたらPEラインを2m~3m程度切ってPEラインを良い状態に保ちます。

その他にも根掛かりでラインが数m切れてしまった。

こんな感じでラインは切ることが多いので150mを選ぶと数回の釣行でラインが足りなくなり、新しいラインをすぐに買うことになってしまいます。

200m巻いておけば少し余裕があるので、ラインメンテナンスや根掛かりを数回しても大丈夫です。

ぺんぎん
ぺんぎん
200m巻いておけば大きなトラブルが無い限り最低1シーズンは使えます!

ショアジギングやサーフゲームにおすすめのPEは? 

シマノのピットブルが安くて良いですね。

▼こちらで詳しくご紹介しています。

【初心者釣り講座】ヒラメ・シーバス・青物PEラインの選び方。今回はヒラメ・シーバス・青物用の PEラインの選び方 うんちくや細かい性能の話はあえてゼロで説明します。 ※この記事は...

最後に

実際に使うラインの長さは

「飛距離+水深+風に煽られた長さ」

これだけは覚えておきましょう。実際にメタルジグを投げると150mではすぐに足りなくなるはずです。200m巻けば余裕があるので安心。

金銭的にも200m巻きの方が長い目で見るとお得になります。

ショアジギング、サーフゲームのPEラインは200mを選びましょう!

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

Twitter始めました→(@285Nf8mRTeVXEhp)
よかったら絡んでやってください。

【2020年版】本気で始めるショアジギング!入門向けおすすめなロッド&リール5選!強烈な引きで釣り人を楽しませてくれる ブリやサワラといった青物。 そんな青物を手軽にルアーで狙うのが ショアジギング ...
サーフゲーム始めるならネッサCI4+!選び方をご紹介。今年からサーフゲームを始めるアングラーの方に シマノ ネッサCI4+の選び方 をご紹介します。 なぜネッサCI4+がおすす...
【2020年版】おすすめヒラメルアー50選!これさえ買えば間違いなし!世の中に無数とあるヒラメルアー。 どれを買えばいいの?って感じですよね。 僕も今までいろんなルアーを試してきました。 ...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。