雑談

ヒラメ・シーバス。釣れるルアーと釣れないルアーの違い。

このルアーが良い!

このルアーは釣れる!

僕のブログでも度々このような言い方をします。

 

釣り仲間や釣り場で会ったアングラーと話をすると

釣れるルアー、釣れる色は皆バラバラ!笑

 

僕がブログで

「コレは良いルアーです!オススメです!」

って書いてあるのに

アマゾンのレビューは☆1とか!笑

 

どれが本当に良いルアー?釣れるルアー?

 

そもそも釣れるルアーと釣れないルアーは何が違うんでしょうか?

 

僕なりの考えをご紹介します。



 

良いルアー、釣れるルアーはコレ!

ぶっちゃけて言います。

現行品のルアーは全て良い!釣れる!笑

いや、事実ですよ。

10年以上昔はありました。

いわゆる「クソルアー」。

全然飛ばない、釣れない、泳がない。

でも今は昔と違ってルアー作成の技術があります。

そもそも発売されるルアーは現在のルアー作成技術を使って、テスター陣がテストを重ね商品化されます。

世に存在する現行品のルアーはどれも良いし、釣れます。

重要なのは

どれを選ぶか?

人のブログを見て「これで釣れました!」

って書いてあるとついついそれを買いたくなりますよね!

でもルアーを選ぶ上で1番重要なのは

「自分の行く釣り場に合っているか?」

コレが最も重要です。

自分が行く釣り場の

特長、水深、ベイトサイズ、波の高さ・・・

などなど
「ルアーを自分の釣りにアジャストさせる」

ことが重要です。

特に水深!

水深5メートルのサーフで
潜行レンジ80cmのフローティングミノー

を使っていてもヒラメは釣れません。

必ずレンジを合わせましょう。

その次は

波の高さ。

ベタ凪だと使いやすいのに、波が高いと波にもまれて泳がないルアー。

波が高いと使いやすいのに、ベタ凪で使うと底を擦るルアー。

波の高さ0.5メートル、1メートル、1.5メートル、2.5メートル以上。

それぞれ得意なルアーがあります。

それをいかに理解し、いかに使い分けるかが重要だと思います。

 

釣れる色、釣れない色。

僕はキャンディー系とアカハライワシ系が好きです。

でも、釣れる色も人それぞれ。

ってか、正直言うと

多分色ってそんな関係無いですよね!笑

アカキンってヒラメを狙う上では屈指の人気カラーじゃないですか?

僕はアカキンでヒラメを一匹も釣ったことありません!笑笑

理由は簡単。

使わないから!

結局使っている時間が1番長い色が1番釣れます。

結論はコレ。

でも、シルバーベースかゴールドベースかはそれなりに関係あると思います。

ベイト色なのかリアクション色なのか。

ま、好きなの使いましょうよ!

今年はアカキンで1匹釣ってみたい・・・。笑

 

オススメするならコレ!

強いて良い&釣れるルアーをオススメするならコレ

ジャンプライズのぶっ飛び君95S

コレはね~、良いルアーですよ~。。。

誰が使っても飛ぶし、レンジもシャローからボトムまで使えるし

なんといっても

「魚を連れてくる!!」

釣れるんですよね~。

もしまだ持ってない人いたら、

コレだけはオススメですよ。

非常~に完成度の高いルアーです。

 

まとめ

釣れるルアーは自分の行っているフィールドに合っているかが大事。

水深、その日の波に合っているか?

その上で自分の好きなルアーを使いましょう

きっと釣れますから。。。

それに、好きなルアーで釣った方が楽しいじゃないですか!

僕はそういう釣りをこれからもやっていきます。
【インプレ】とりあえず19ストラディック初使用の感想。滑らかさが凄い・・・。19ストラディックを使って釣りに行ってきました。 魚を掛けた感じをしっかりとインプレしたかったんですが・・・ ボウズw ...
サーフゲーム始めるならネッサCI4+!選び方をご紹介。今年からサーフゲームを始めるアングラーの方に シマノ ネッサCI4+の選び方 をご紹介します。 なぜネッサCI4+がおすす...
これさえあればヒラメは釣れる!10年後も使えるヒラメルアー10選!10年後も使えるヒラメルアー10選! ルアーフィッシングの人気ターゲット 「ヒラメ」 フラットフィッシュゲームの人気と...
最強コスパカスタムハンドル。ゴメクサスって知ってる?先に言っておきますが上の画像のハンドルはリブレです。 最強コスパカスタムハンドル 「ゴメクサス」 って知ってる? ...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。