魚の釣り方

マゴチ釣りで有効なルアーの動かし方とは?イラスト付きで詳しく解説!必ずマスターしよう!

今回はマゴチ釣りに有効なルアーの「動かし方」の解説です。

マゴチはヒラメを狙っていれば釣れる魚ですが、厳しい状況でも釣るためには専用のテクニックも必要になります。

とはいっても誰にもできる簡単なテクニックです!

イラスト付きでわかりやすく解説していきます。

ぺんぎん
ぺんぎん
マゴチの釣り方をマスターしよう!

まずはマゴチの視界を理解しよう!

まずはマゴチの視界「マゴチはどこを見ているのか?」をしっかり理解しましょう!

マゴチは海の底付近に居る魚で底付近を見ています

これは絶対に覚えておきましょう!

これによって

・表層を狙っても反応しない

・ボトム(底)付近を狙うことが有効

ということがわかります。

ヒラメはルアーに反応するとき最大で3m以上浮き上がるという特性がありますがマゴチは底から1m前程度です。

活性が低いときのほとんどはボトムから数十センチ程の範囲でルアーを捕食します。

マゴチを専門で狙う時は「いかにボトム付近を丁寧に探るか?」がカギとなります!

 

ちなみに

▼ヒラメとマゴチの視界の違いはこちらの記事に詳しく書いてあります。

【超簡単】図解でわかる!ヒラメとマゴチの狙い方の違い。「マゴチしか釣った事がない!ヒラメ釣れない!」 「ヒラメは釣れるんだけど、マゴチ釣れないな~・・・」 サーフゲームを初めてす...

ルアーの動かし方

1.ストップ&ゴー

2.リフト&フォール

3.タダ巻き

この3種類を使い分けます。

それぞれにテクニックがあります。

1.ストップ&ゴー

ストップ&ゴーをするとき巻き過ぎるとルアーが浮き上がるので小刻みにストップすることが重要になります。

マゴチ専門で狙う場合は大体4~5回転巻いてストップ。

マゴチの視界の範囲内でストップ&ゴーすることが重要となります。

2.リフト&フォール

リフト&フォールはマゴチを専門で狙う時に必須となるテクニックです!

底付近をネチネチ探ることができます。

▼まずは基本的なリフト&フォールです。

竿先を使ってチョンチョンと軽くルアーを跳ねさせてリフト&フォール。

これもマゴチの視界の中で動かすことがコツとなります。

じっくりネチネチと誘うと良いです。

 

そしてリフト&フォールにはもう1種類あります

それはマゴチの視界に入れたり出したりするリフト&フォールです!

これは重要です!

竿全体を煽って大きくリフト&フォールすることによって高くルアーを浮き上がらせます。

するとマゴチの視界からルアーが消えて、入ってを繰り返します。

これによりリアクション効果があります!

僕の経験ではこのアクションでしか食ってこない日も結構あります。リアクション効果が高いのでやる気の無いマゴチにスイッチを入れることができます。特に日中は効果がありますので必ず試してみましょう!

3.タダ巻き

タダ巻きはルアーを浮き上がらせない事がコツになります。

底~50cm以内をじっくりタダ巻きしましょう。

ボトムズル引きは効果がない?

底をズルズルと擦りながら引いてくる「ズル引き」。基本的にはあまり良くない巻き方ですが、ズル引きが効果的な日もあります。特に濁っている日やカニがエサになっている日に効果がある巻き方なので日によって試してみましょう!

今回のテクニックで必要なルアーは? 

基本的にはワームとメタルジグの2種類を使い分けます。

とりあえずこれ買っとけ!というのを3種類だけご紹介します。

①ビーチウォーカーハウル

とにかく使いやすいのが特徴です。動き出しが良いワームなのでゆっくり巻いてもしっかり泳ぎます。ワームの基本となるアイテムです。

②オフベイト

created by Rinker
バディーワークス(Buddyworks)
¥1,298
(2021/06/12 23:50:23時点 Amazon調べ-詳細)

サーフ専用のメタルジグです。ストップ&ゴー、タダ巻きが有効です。アクションがヒラヒラしていてアピール力が高いのが特徴。

③ギャロップアシストフォールエディション 

ゆっくりフォールするスロージグです。視界から消すリフト&フォールで個人的に昔からよく使っています。数多くあるスロージグの中でも1番使いやすいアイテムです。

ルアーやカラーのローテーションは必須! 

マゴチを狙うときに基本となるワームとメタルジグがあればほとんどの状況に対応できます。

しかしイワシがベイトになっているときはミノーが有効だったり、カニをエサとしている状況では緑色のルアーが有効だったり。釣れるルアーは状況によって違います。

ワーム、メタルジグを基本としていろんなルアーを揃えていきましょう。

ぺんぎん
ぺんぎん
イワシが回遊するとチャンスです!そんなときはミノーやシンペンも有効になるのでいろんなルアーを買い揃えましょう!

 

使うルアーはヒラメ狙いのものと一緒でOKです!

▼おすすめルアーはこちらでご紹介しています!

これさえあればヒラメは釣れる!10年後も使えるヒラメルアー10選!10年後も使えるヒラメルアー10選! ルアーフィッシングの人気ターゲット 「ヒラメ」 フラットフィッシュゲームの人気と...
【2021年版】おすすめヒラメルアー55選!これさえ買えば間違いなし!世の中に無数とあるヒラメルアー。 どれを買えばいいの?って感じですよね。 僕も今までいろんなルアーを試してきました。 ...

最後に

最後に簡単にまとめます。

1.マゴチの視界を理解する

2.マゴチの視界の範囲内でルアーを動かす

3.マゴチの視界から消してリアクションを狙う

この3つを意識して釣りをすることが重要となります!

慣れればそれほど難しくはないのでぜひ試してみてください!

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!いっぱい釣ってネ!

Twitter→(@285Nf8mRTeVXEhp)
よかったら絡んでやってください!

ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。