【インプレ】ロッド&リール

【インプレ】パワーマスターサンドウォーカーを約半年使ってみた感想。

僕がサーフゲームでメインロッドとして使っている

天龍

パワーマスターサンドウォーカーPMS-1032S-MLM

今年の3月に購入して半年ちょっと使ってみました。

 

実は、

始めて使ったとき即インプレを書きましたが・・・

当時はなんとも思っていませんでした。泣

【インプレ】パワーマスターサンドウォーカーでルアーを投げてみた感想。天龍 「パワーマスターサンドウォーカーPMS1032S-MLM」 とりあえずルアーをいろいろ投げてきました。 率直な感...

 

正直今では

印象が変わった・・・わけではなく

愛着が沸いてきました!

ということで半年使用したインプレをご紹介します。

ぺんぎん
ぺんぎん
今では大好きになった竿です!愛してるぜ、サンドウォーカー!

性能面での魅力 

性能面での魅力・・・

性能面の魅力かあ・・・。

んーーー・・・www

まあ正直な話、突出した性能はないですね。w

全体的にミノーは使いやすい

古き良きメイドインジャパンロッドという感じ。

天龍さんごめんなさい。w

現代ロッドのようなキンキンでビンビンでパワフルな竿が好きな人は合わないと思います。

あ、でも竿は軽いですよ!

 

サンドウォーカーの魅力は

曲がり!

綺麗に曲がるし、

1032S-MLMはルアーMAX50g(ベスト30g)にしては想像以上に曲がる。

柔らかいと感じるかもしれません。

曲がると何が良いの?

っていうのは、まずは軽くキャストしてキャストが決まる

キャストというのは竿をしならせて、その反発力で飛ばしますよね。

サンドウォーカーはキャスト時に軽い力で曲がります。

つまり軽い力で反発します。

ですので力まずに安定したキャストができる。

ラクです。

特にLBOとかAR-Cなどの現代重心移動系のルアーは投げやすい。

慣れればですけどねw

そのかわり最高飛距離は現代高反発ロッドの方が出ると思います。

 

そして、バイトを弾かない

竿が曲がってバイトを吸収するようにフッキングします。

ティップが「スィーッ」と入ります。

低活性の魚や小さい魚でもバイトを弾きにくいと思います。

こんな感じでヒラメ狙っていてアジが喰ってきてもフッキングしちゃいますからねw

硬い竿だったらバイトした瞬間に弾いてたかも?口切れしてたかも?

 

最後にファイト中のクッション性が良い

魚が手前まで寄ってきて、魚と目が合った瞬間に反転Uターンしてドラグが「バァァァアアアー!」なんてことが良くありますよね。

このシーバスのときがまさにソレ。

でも竿が柔軟に曲がるので安心感がありました。

こういうシチュエーションで竿が曲がってクッションが効くのでバラシが軽減します。

 

曲がる竿は感度が悪い? 

曲がる竿というか柔軟な竿は

感度メチャクチャ悪い!!

本当に感度悪いです。

根の多いサーフで釣りをしていると根掛かりかバイトかわからない。

バイトで魚種も全くわかりません!←僕は

僕はこの竿を使うまでシマノのネッサCI4+S1002Mを使っていました。

ネッサのときはバイトでそこそこ魚種がわかるんですよ。

ヒラメのときは岩に挟まれたような金属的なバイトが出るし

シーバス、青物のときは腕を持って行かれるようなバイトが出る。

根掛かりのときはスタックするような感覚だし

魚のときは生命感を感じる。

サンドウォーカーは全くわかりません!w

いつもバイトした瞬間

「ん?何だ?おっ、魚だ!何だ何だ?」ってw

全部竿が曲がって吸収する感じです。

ぺんぎん
ぺんぎん
性能面は好き嫌い分かれると思います。

▼その後、感度の良いラインとを使うことでバイトがはっきりわかるようになりました

【インプレ】ピットブル8+を使ってみた感想。シマノのPEライン ピットブル8+! ・どんなラインなの? ・切れるって噂は本当? ・実際どうなの? ...

ロッドパワーについて 

パワーマスター

なんていうネーミングだから

筋肉ムキムキマッチョのように想像してしまいますよね。

元々サンドウォーカーは天龍から発売されている

ショアジギロッドのパワーマスターとシーバスロッドのスワットの中間の強さの竿。

という設定だそうです。

個人的にはシーバスロッドに近い強さだと思っています。

パワーファイターの人やドラグフルロック系のアングラーにはオススメできないパワーです。

しっかり竿を曲げてドラグ使いながら「柔」で獲っていくタイプのロッドパワーです。

ただし、さすがのサーフロッドであり、

サーフでの大型魚のズリ上げのときは強いです。

バットはしっかり強いという感じ。

その他の点について 

はい。今回のインプレ

ここからが本番です!

そう。サンドウォーカーの魅力は性能ではない!

天龍さんごめんなさいw

まずは綺麗な曲がり!

性能面の曲がりではなく美しさの曲がりです。

やっぱり魚が掛かると竿ブチ曲げたいじゃないですか!

僕は魚とのファイトは引きよりも竿の曲がりを楽しみたい派なのでこの曲がりは最高です。

 

そして意味のない

デザインへのこだわり!

天龍さんごめんなさいw

この西陣織というモザイク塗装w

完全にモザイクかファミコンの画面にしか思えません!

でもコレ、すごく高級だそうです。

この塗装しなければサンドウォーカーの値段は数千円安くなるんじゃないですか?w

でもね。こういうこだわり好きw

 

そう。パワーマスターサンドウォーカーは

カッケェんスよ!

渋いんスよ!(歓喜)

物としての所有感がハンパないです。

 

パワーファイトが主流の現代で

しっかり竿を曲げてドラグを出して魚と引っ張り合いをする感覚。

「味のある竿」なんですよ。

ぺんぎん
ぺんぎん
魚とのファイトをしっかり楽しめる竿。それがこの竿の魅力!

この竿で釣った魚たち

僕がこの竿を使って釣った魚を自慢のように貼らせていただきますwww

この竿は大きい魚を掛けると曲がりが最高ですね

安く手に入る・・・だ・・・と・・・。 

何故か天龍の竿ってネットで安いんですよねー。

もちろん僕もコレで買いました。

というかこの値段なら買いでしょ。

定価は4万円以上する竿ですからね。

普通に買ったら消費税10%込みで5万円近い竿なんですよ。

最後に

良い竿、悪い竿というより

こういう竿が好きなんですよ。

好みは人それぞれですね。

究極のパワーロッドをカッコイイと思う人もいれば

バランスをカッコイイと感じる人もいる。

あっ、ちなみに僕はラオウよりケンシロウよりトキ派っス!w

 

昔はこういう竿多かったんですけどね。

ダイコーとか。ダイコーとか。ダイコーとか。

近年では少なくなってしまいました。

 

それと天龍ロッドは息が長く、7年~8年とか平気で現役アイテムとして生産されます。

なかなかカタログ落ちやリニューアルされない。

だからこそ長い期間に渡って愛用することができるんですよね。

今後も可愛がっていこうと思います。

 

今回はパワーマスターサンドウォーカーを半年使った感想。でした!

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
僕がメインで使っているサーフタックル一覧。【2020年11月現在】みなさんこんにちは 世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギンです 今回は 僕がメインで使っているサーフタックル ...
使い続けてわかった20ツインパワーの「真」の良いところ、悪いところ。僕は過去にブログで20ツインパワーを酷評しました とにかく異音が気になり「もう性能もへったくれも無ぇ!こんなうるさいリール使えるか...
【2021年版】おすすめヒラメルアー55選!これさえ買えば間違いなし!世の中に無数とあるヒラメルアー。 どれを買えばいいの?って感じですよね。 僕も今までいろんなルアーを試してきました。 ...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。