【インプレ】ルアー

【決定版インプレ】ぶっ飛び君95Sを「5年以上使い込んだ男」が使い方や魅力を解説!

ジャンプライズ

「ぶっ飛び君95S」

サーフアングラーの僕の中では

最高のルアー

だと思っております。

僕は釣り歴こそ20年以上と長いですが、センスが無いのか(泣)なかなか釣りが上手くなりません。

そんな僕でもぶっ飛び君95Sの性能のおかげで様々なランカークラスや人に自慢できる釣果を叩き出すことができました。

今回はぶっ飛び君95Sを5年以上使い込んだ僕が使い方や魅力をご紹介します。

ぺんぎん
ぺんぎん
僕のサーフ人生で1番使っている、そして釣っているルアーです!

ぶっ飛び君95Sとは

2014年2月28日に発売された

ヘビーシンキングペンシル。

スペックは95mm、27g 

フック、リング♯4

レンジ0~100cm

 

今だからこそヘビーシンキングペンシルは市場に溢れていますが、2014年の時点ではほとんど存在しませんでした。

「ぶっ飛び君」というキャッチーなネーミングと、テスト時代の圧倒的ランカー捕獲性能で発売直後は即完売。

ネットでは定価の倍以上の価格で取引きされていました。

「ヘビーシンキングペンシル」というカテゴリーのルアーを世に定着させたルアーです。

その他にもライトウェイトVer.のぶっ飛び君ライトぶっ飛び君ミディアム

ラトルINのぶっ飛び君ラトルなどがあります。

今回オススメするのはノーマルのぶっ飛び君95SとラトルINのぶっ飛び君95Sラトルです。

【インプレ】ぶっ飛び君95Sの魅力

5年以上使い込んだ僕がぶっ飛び君95S/ラトルのインプレをご紹介します。

圧倒的飛距離 

とにかくぶっ飛びます。

メタルジグ並の飛距離。

90m前後というところでしょうか。

ただ、正直いうと今の時代ぶっ飛び君95Sよりも飛ぶルアーも存在します。

ぶっ飛び君の飛距離が本当に凄いのは

んな状況でもぶっ飛ぶ!

逆風、横風など、どんな状況でも気持ちよく飛びます。

そして

毎キャスト安定して飛ぶ!

僕は5年以上使っていて一度もキャストミスをしたことがありません。

下手クソな僕がですよ!?

それがどんなに凄いことか・・・。

毎キャスト、たとえキャストが上手にできない人でも必ず飛ぶと思います。

この安定感は現代でも最高峰だと思います。

 

艶めかしいアクション

アクションはハイピッチワイドスイング。

ワイドなのに艶めかしさがあり

生感

があります。

僕はこのアクションが本当に好き。

僕が惚れ込んだ理由は飛距離よりもこのアクションの「生感」にあります。

 

巻き感 、フィーリング

やはり巻き感は軽いです。

ヘビーシンペンに慣れていない人は

「本当に泳いでるの?」

と疑ってしまうかもしれません。

慣れるまで少し苦労するかも…

 

常にアクションする 

着水した瞬間からリトリーブ中、フォール、水面に飛び出してもしっかり泳ぎます。

これが釣れる秘訣なんだと思います。

 

過酷な状況に強い

飛距離もそうですが、波や流れにも強いです。

もともと荒れた磯ヒラなどを想定して開発してあるルアーです。

波が3mあるサーフでも、潮が速いサーフでもしっかり泳ぎます。

 

なんでも釣れる 

シーバス、青物、フラットフィッシュ、その他・・・

本当になんでも釣れます。

サーフでイワシが接岸していて「ターゲットが絞れない状況」でもぶっ飛び君ひとつで全ての魚を狙うことができます。

 

使い方の幅が広い

タダ巻きやリフト&フォール、スキッピングなど、どんなアクションでもしっかり泳ぎます。

ゆっくり巻いても早巻きでもしっかり泳ぎます。

そのほかにも様々なチューニングをして使うことも可能です。

 

インプレまとめ 

どんな状況でも

どんな使い方をしても

何を狙っても

しっかり釣れる。

それがぶっ飛び君95S。

ぺんぎん
ぺんぎん
非常に完成度の高いルアーです!

ノーマルとラトルはどっちが釣れるの?

僕は両方使います!

特に最近はラトルを使う機会が多いです

ラトルが入るとアクション時に「カラカラ…」と音を出してアピール。

これが濁っている状況や魚の活性が高いマズメ時に効きます!

ぺんぎん
ぺんぎん
ラトルがナウい!

▼ラトルの威力はこちらの記事で!

【釣行記】ぶっ飛び君95Sラトル丸呑みキタ━(゚∀゚)━!小潮3日目! 晴れ! 凪! 南西の風(弱)! 絶望! 全然釣れる気がしねぇ!(( ;゚Д゚)) ...

 チューニングについて

ぶっ飛び君95Sは手軽にチューニングできるルアーです。

しっかり作り込んであるのでチューニングをしてもアクションバランスを崩さずしっかりアクションします。

今回は僕が使い分けている

通常

ブレードチューン

シングルフックチューン

についてそれぞれの使いどころをご紹介します。

 

通常 

通常のパッケージに入っている状態です。

これが基本です。

やはりバランスが良く、普通に使う場合はコレが1番だと思います。

 

ブレードチューン

テールフックをブレード付きトレブルにします。

使うシチュエーションは

アピール力を高めたいとき凪の日潮が動いてない時間帯に使います。

ブレードを付けてもぶっ飛び君自体はしっかりアクションします。

本来のぶっ飛び君の動き+ブレードのヒラヒラになります。

 

シングルフックチューン

トレブルフックをハズしてシングルフックにチェンジ。

created by Rinker
がまかつ(Gamakatsu)
¥460
(2020/12/05 09:11:15時点 Amazon調べ-詳細)

僕が使っているのはこの「がまかつ シングルフック53ソルト#1」です。

これを両方とも後ろ向きにセットします。

シングルフックチューンは掛けた魚をバラしにくくする根掛かりを激減させる

などの効果があります。

僕は根掛かりを軽減させる為にシングルにしてます。

これで根の中に放り込むことができます。w

ただ弱点として、バイト時にフッキングに失敗することがあります。

単純に掛かりにくい。

フッキングが成功すればトリプルフックよりバレません。

 

ぺんぎん
ぺんぎん
この3種類を使い分ければさらに釣果アップ間違い無し!

▼シングルフックチューンについて詳しく知りたい人はこちら!

本当は教えたくない「ぶっ飛び君のシングルフックチューン」についての詳細。ジャンプライズのぶっ飛び君95S。 僕はシングルフックを装着して使います。 ぶっ飛び君のシングルフックチューンは非常におすす...

オススメカラー 

状況別に合わせたオススメカラーをご紹介します

 

created by Rinker
ジャンプライズ(JUMPRIZE)
¥2,810
(2020/12/05 07:58:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

レンズキャンディーグローベリーとピンキーグローは万能です。

迷ったらとりあえずコレ!

 

created by Rinker
ジャンプライズ(JUMPRIZE)
¥1,919
(2020/12/05 07:58:19時点 Amazon調べ-詳細)

水が澄んでいるときはリアルカタクチがオススメ!

ナチュラルにアピールします。

 

created by Rinker
ジャンプライズ(JUMPRIZE)
¥2,090
(2020/12/05 07:58:20時点 Amazon調べ-詳細)

日中の釣りはリアルキビナゴがオススメ!

 

created by Rinker
ジャンプライズ(JUMPRIZE)
¥1,909
(2020/12/05 07:58:21時点 Amazon調べ-詳細)

夜の釣りや暗い時間帯はチャートバックパールがオススメ!

ナイトゲームの定番カラーですね。

ぺんぎん
ぺんぎん
レンズキャンディーグローベリーとピンキーグローが特にオススメです!

最後に 

最後に言っておきますが

僕はジャンプライズのファンでも回し者でもなんでもありません!!

世の中の全てのメーカーのルアーを「フェア」に見て、ぶっ飛び君95Sが最高だと思っています。

完成度が高すぎる。

そして値段も高すぎる。w

でも、高いお金払ってまで買う価値はあると思います。

僕はこれからもぶっ飛び君を投げまくるし、ぶっ飛び君の性能で釣らせていただきます。

 

今回はぶっ飛び君95Sのインプレでした。

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
created by Rinker
ジャンプライズ(JUMPRIZE)
¥2,090
(2020/12/05 02:15:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

【2020年版】おすすめヒラメルアー50選!これさえ買えば間違いなし!世の中に無数とあるヒラメルアー。 どれを買えばいいの?って感じですよね。 僕も今までいろんなルアーを試してきました。 ...
【インプレ】ウェッジ95Sとぶっ飛び君95Sを投げ比べた感想。第一印象。というわけで ビーチウォーカーウェッジ95S ぶっ飛び君95S 早速この2つのルアーを投げ比べてみました。 ...
【インプレ】シースパローロングの性能を徹底検証!「シースパローロングが発売されたけど、かっ飛び棒とウェッジと何が違うの?」 多分皆さんそう思ってますよね 僕も思ってますw ...
これさえあればヒラメは釣れる!10年後も使えるヒラメルアー10選!10年後も使えるヒラメルアー10選! ルアーフィッシングの人気ターゲット 「ヒラメ」 フラットフィッシュゲームの人気と...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。