釣行記

シマノの熱砂シリーズだけで釣りに行ったら釣れるの?実際に試してみた!【準備編】

シマノの

熱砂シリーズって本当に釣れるの?

 

ヒラメ専門ブランドとしてはもっとも歴史のあるシマノの「熱砂」シリーズ。

今や様々な種類のルアーが発売されていますね。

サーチできるミノーもあれば

喰わせるシンペンやワームもある。

遠距離を狙えるメタルジグもあります。

 

あれっ、熱砂のルアー全部持ってればサーフフィッシング完璧なんじゃね?

なんて急に考えたわけですよ。

ただね、本当に釣れるのかどうか。

 

そんなわけで明日は熱砂縛りで釣りにいこうと思います!

ぺんぎん
ぺんぎん
今回はただ準備をしながら語るだけです!

持ってる熱砂ルアーを集めてみた。 

い、いつの間にこんなに

買ったんだ?(; ・`д・´)

一時は好きで買いまくってました。

やはり元祖ヒラメブランド。

今でもブランドパワーを感じます。

ってか、シースパローロングが見つからない・・・。

どこかに転がってるなw

 

いやー、しかし熱砂ルアーも種類増えましたねー。

最初は3種類くらいしかなかったですよね。

もう8年近く前ですか?

 

Q.熱砂のルアーといえば?

A.フラットシュート!

なんて時代がなつかしい。

好きだったなぁ。フラットシュート。

今度ネットで探してみようかな。

もう一回使いたい。

 

熱砂ルアーの印象 

僕がサーフゲームを始めた頃から何年も使ってきました。

正直言うとムラがあり

使えるルアーと使えないルアーがハッキリしている!

というのが僕の印象。

それと、使用状況にシビアであり

理想の状況で使えれば良いのですが

荒れたサーフで使うとアクションが破綻したり

風が吹くと飛ばないルアーなんかもあります。

あくまでも個人的な印象です。

ぺんぎん
ぺんぎん
シリーズ全体でいうと万能だが、所々に弱点がある印象ですね。

これが熱砂ルアーだ!

まずは現在でも僕のバリバリ一軍ルアー!

スピンビーム32gとシースパロー95S!

 

このふたつは今でも唯一無二の存在です。

スピンビーム32gは飛距離もかなり飛ぶし、しっかり水を掴んでかわす。

誰にでも使いやすくて釣れるジグ。

ヒラメ用のトリプルフックが2個搭載されているジグで初めて世に発売されたジグですよね。

 

シースパローは1mない超シャローをゆっくり引けるジグミノー。

ドリフト性能も高く、横潮のときは流すこともできます。

これでしか攻略できない状況ってのがありますね。

 

スピンドリフトシリーズ。

80HSAR-Cと90HS。

全国的には90HSの方が圧倒的に人気があるようですが

僕の行くフィールドでは80HSAR-Cの方が使いやすいです。

昔は散々使ったのに最近は使ってないなぁ~。

以前は70mmというサイズがあり、僕はそれで結構釣ってました。

 

ドリフトスイマーⅡ。

正直買いすぎた!

一時期ハマったんですよ。

ぶっ飛び君よりちょっと上を引けるっていうレンジが理想でした。

アクションは艶めかしくてすごく良いんですが・・・

飛ばないんですよねぇ~。

平均飛距離76.4m.OVERらしいですが

風が吹くとマジで飛ばない!

でも見た目が可愛いので好きですw

 

熱砂のワーム達と三型投式。

熱砂のワームの弱点

他のワームと一緒に保管するとワームが溶けることですよね~。

もうね。これが全て。

良いも悪いもないですよ。

ルアーケースの中で他メーカーのワームと一緒に持ち運ぶと溶けるんですよ?

どうやって持ってけっちゅうねん。

 

メタルドライブは4インチワームを装着しました。

明日も「飛距離Revolution!」したいと思いますW

 

え~・・・。

お蔵入りルアー達ですw

明日の釣りでは久しぶりに投げてみようと思います。

というか

僕の釣り人生の目標は

「ヒラメミノーⅢで釣る!」

なんですけど・・・投げてすらいませんw

そりゃあ投げたらいつかは釣れるんでしょうけど

アクションがワイド過ぎて僕には合いません。

 

スピンブリーズの写真撮り忘れてました。

重いのに1mないシャローを引けるミノー。

僕はヒラメミノーよりこっち派。

アクションもワイドじゃないので使いやすいです。

 

2本持ってるはずなのに見つからないシースパローロングw

あれ~、売ったっけな~?

▼過去の詳しいインプレはコチラ

【インプレ】シースパローロングの性能を徹底検証!「シースパローロングが発売されたけど、かっ飛び棒とウェッジと何が違うの?」 多分皆さんそう思ってますよね 僕も思ってますw ...

熱砂の好きなカラーについて。 

知ってますか?このカラー。

実はもう廃盤になっちゃいました。

ガッチョグリーン

という名前のカラーです。

薄い緑にシルバーで薄いオレンジベリー。

縦ホロ。

これが大好きでした。

ぺんぎん
ぺんぎん
何故こんな釣れるカラーを廃盤にしたんだ?・・・まあ、売れなかったんでしょうね。(冷静)

最後に 

こんな感じで準備できました。

久しぶりに使うと印象が違ったりしますからね~。

続きは明日釣りに行った後に書きますね。

 

▼実際に釣りに行った結果はコチラ!

シマノの熱砂シリーズだけで釣りに行ったら釣れるの?実際に試してみた!【インプレ・実釣編】シマノの 熱砂シリーズって本当に釣れるの? 急に気になった僕は シマノの熱砂シリーズだけ持ってサーフに行ってきました。...

 

今回は熱砂ルアーは本当に釣れるの?実際に試してみた。準備編。でした。

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
これさえあればヒラメは釣れる!10年後も使えるヒラメルアー10選!10年後も使えるヒラメルアー10選! ルアーフィッシングの人気ターゲット 「ヒラメ」 フラットフィッシュゲームの人気と...
サーフゲーム始めるならネッサCI4+!選び方をご紹介。今年からサーフゲームを始めるアングラーの方に シマノ ネッサCI4+の選び方 をご紹介します。 なぜネッサCI4+がおすす...
【インプレ】ヒラメミノーSR150Sを投げてみた感想。平均飛距離は?レンジは?先日購入したシマノのヒラメ用ビッグミノー ヒラメミノーSR150S 早速投げてきました。 ヒラメミノー...
【インプレ】青物爆釣?シマノのウィングビームを使ってみた感想。シマノ 「ウィングビーム」 先日と今日投げてきました。 まだたったの2日間しか投げていませんが 気になることがあ...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。