【インプレ】ルアー

メガバス マキッパの使い方。巻くスピード、アクションについてわかった事。

今回はメガバス

「マキッパ」

の使い方についてご紹介したいと思います。

※あくまでもサーフで使っていてわかった使い方になります。

【インプレ】メガバス マキッパ 話題のルアーをサーフヒラメで試してみた。メガバス 「マキッパ」 ・実際にどのくらい飛ぶの? ・使いやすいの? ・このルアー良いの? 実際に...

 

マキッパの最適な使い方

マキッパの名称は「巻きっぱ」、つまり

タダ巻きでの使用を前提に作られています

その他にもテンションフォールの

ストップ&ゴーは最適です。

 

しかしメタルジグのようにジャークを入れたり、フリーフォールさせたりするとフックとラインが絡んでしまいます。

 

特にヒラメを狙っているとボトムでチョンチョンやりたくなりますが、ダメですね。

(僕の使い方がダメなだけかも!)

 

やはりタダ巻き用というのが今の結論です。

 

使い方の色々と相性

・スローリトリーブ(遅巻き)
ゆっくり巻いても

ブレードはしっかり回りました。

フワフワとナチュラルに
泳がせることができます。
                                           ミディアムリトリーブ
(1秒に1回転~2回転)

これが基本になります。

ファストリトリーブ(早巻き)

ブレードはリアクションバイトが多いジャンルになります。

リアクションバイトといえば早巻き。

マキッパとの相性が良い使い方になります。
                                           ストップ&ゴー

ストップ&ゴーは糸を張りながらやりましょう。

糸を張らないとフックとラインが絡むことも多かったです。
                                           ジャーク&トゥイッチ
最初の頃は結構試しましたが、サーフで使うとフックとラインが結構絡むのであまりオススメしません。
                                           ボトムステイ(底で放置)

フロントフック(頭の方のフック)がティンセル付きフックになっている為、ボトムステイは効果があります。

最近流行りのサーフフィネスにも対応していると思います。

しかし、これもステイ時間が少し長いとフックとラインが絡むことが多いので馴れが必要です。

 

サイズについて

マキッパは10g、20g、30g,40gの4種類が発売されています。

単純に重さは違いますが、フックの大きさも全然違うので注意が必要です。

10g、20gはフワフワとゆっくり巻くのに最適ですがフックが小さい為、大型のシーバス、ヒラメ、青物にはフックを伸ばされる可能性があると思います。

そこまでおっきい魚はまだ掛けたことないけど。

 

まとめ

何も言わずタダ巻きで使いましょう。

ハッキリ言うと基本的にはブレードかクルクルと回って勝手にアピールするわけですから、あまりアクションさせるのは意味がありません。

男は黙ってタダ巻きです。

また今後も使っていて色々わかったらまた別の記事で紹介させていただきます。

created by Rinker
メガバス(Megabass)
¥902
(2020/10/19 10:05:17時点 Amazon調べ-詳細)

【インプレ】とりあえず19ストラディック初使用の感想。滑らかさが凄い・・・。19ストラディックを使って釣りに行ってきました。 魚を掛けた感じをしっかりとインプレしたかったんですが・・・ ボウズw ...
【釣行記&インプレ】ジョルティはエサだ!と知人が言うのでサーフで投げてみた結果。2019年7月3日 釣行記 知り合いが最近ブルーブルーのジョルティを使って釣っているらしい。 ヒラメやらシーバスやら...
【超簡単】図解でわかる!ヒラメとマゴチの狙い方の違い。「マゴチしか釣った事がない!ヒラメ釣れない!」 「ヒラメは釣れるんだけど、マゴチ釣れないな~・・・」 サーフゲームを初めてす...
これさえあればヒラメは釣れる!10年後も使えるヒラメルアー10選!10年後も使えるヒラメルアー10選! ルアーフィッシングの人気ターゲット 「ヒラメ」 フラットフィッシュゲームの人気と...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
世界のさぁふぁ~(自称)@ペンギン
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。